NetworkDisabler - アプリ使用時のWiFi/モバイルネットワークを制御するTweak

2019/09/08 02:36

networkdisabler-top

iPhoneのアプリを起動時に選択したアプリケーションのWi-Fiやセルラーデータを無効にして使用ができるようにする「NetworkDisabler」というTweakを作成したので紹介いたします。

NetworkDisablerの機能


設定画面

インストールすると、設定アプリに「NetworkDisabler」の項目が追加されます。

「Enabled」で機能全体のOn/Offを行うことが出来ます。


Wi-Fi選択画面

「Disable WiFi」の項目でアプリをチェックすると、起動時にWi-FiがOffになります。

他のアプリに移動したときや、ホーム画面に戻ったときはWi-FiがもともとOnであった場合、再びWi-FiをOnにします。コントロールセンターなどから途中でWi-FiをOnにすることもできます。

モバイルネットワークのアプリ選択画面

「Disable Cellular Data」の項目ではモバイルネットワークをOffにします。

機能はWi-Fiと同じで、両方ともチェックしたアプリはネットワーク通信を行いません。

NetworkDisablerのインストール


私のプライベートリポジトリからインストールできます。

http://cydia.ichitaso.com


iOS 10, 11, 12, 13のiPhone iPad iPod touchで動作します。

A12 iOS 12.xデバイスの場合、以下のRepoを追加してください。
https://rpetri.ch/repo/

デモVideo



更新情報

1.0.0

以下の機能を追加しました。
  • 「Disable Location Services」選択したアプリを起動すると位置情報サービスをオフにし、他のアプリやホームに戻るとオンにします。
  • 「Enable Airplane Mode」選択したアプリで機内モードをオンにします。
  • 「Enable Wi-Fi when in Airplane Mode」上の機能で機内モードになったときにWi-Fiを強制的にオンにします。オフにして「Disable Wi-Fi」を選択していると通信を全く行わなくなります
  • CCSupportまたはFlipswitchから機能のOn/Offをできるようにしました。一緒にはインストールされないので、利用する場合は個別でインストールしてください。
0.0.2
  • 「Use Wi-Fi」機能を追加しました。
    これにより個別でアプリのWi-Fiを無効にすることができます。
    ただし、他のネットワークは有効なので、バックグラウンドで動作しているアプリ(ストリーミング再生など)は有効になります。

    設定のモバイル通信で個別にセルラーデータを無効にすることで、無料ゲームアプリの広告などが非表示にできます。
0.0.1
  • First release