【CFW】ニンテンドースイッチのゲームデータをSDカードへバックアップ・ダンプする方法


Nintendo SwitchのゲームカートリッジやダウンロードしたゲームのデータをmicroSDカードへ保存・バックアップ・ダンプする方法を紹介します。

CFWを用いて行うので、オフライン限定で自分で購入したものを使うことに注意してください。

CFWの導入方法や利用については以前紹介した記事を参考にしてください。


DeepSeaのバージョンアップ


記事執筆時点でのNintendo Switchの最新バージョンは「FW 12.0.3」ですが、「Atmosphère 0.19.4」にて対応しています。

Atmosphere(アトモスフィア)を利用する「DeepSea」もバージョンアップされています。

Link:Releases · Team-Neptune/DeepSea

ファイルを展開して上書きすることでバージョンアップできます。

sys-ftpd-lightの匿名ログインを有効化

アップデートすると「DeepSea Toolbox」の「Background services」である「sys-ftpd-light」が匿名ログインできなくなっているので「/config/sys-ftpd/config.ini」を編集してください。

[Anonymous]
anonymous:=1

初期設定では「anonymous:=0」となっています。

FW 12.0.3での実行について

私が実行した環境は「FW 12.0.2」で行ったので、もし出来なかった場合はコメントなどで教えていただけると幸いです。

Lockpick_RCMで「title.key」と「prod.key」を取得



Link:Releases · shchmue/Lockpick_RCM

記事公開時のバージョン「v1.9.2」

1.上記ページから「Lockpick_RCM.bin」をダウンロード

Support for 12.0.2となっているため、12.0.3で動作するかは確認していません。

2.microSDカードの「/bootloader/payloads/」にコピー

直接microSDカードに入れるかFTP経由で入れてください。

3.RCMから通常通り「hekate」メニューを開く

すでにCFWで起動している場合は「アルバム」→「Reboot to Payload」で開けます。

Tips:Rボタンを押しながら「アルバム」を開くと通常のアルバムが開きます。

4.hekateメニューの「Payloads」→「Lockpick_RCM.bin」をタップ

5.Dump from SysNANDかEmuNANDを実行

私の場合、SysNANDもFW 12.0.2なので「Dump from SysNAND」を実行しました。

操作方法はボリュームボタンで移動、パワーボタンで実行になります。

このような画面が表示されてSDカードの「switch」ディレクトリに保存されます。

ボリュームボタンなどを押して元の画面に戻りましょう。

6.「Payloads...」から「hekate_ctcaer_x.x.x.bin」を選択

パワーボタンで実行して「hekata」メニューに戻ります。

7.通常通り「Launch」から「CFW - emuMMC」で起動

WinSCPなどでFTP接続し「switch」ディレクトリ内の「title.key」と「prod.key」をPCにも保存しておきましょう。

nxdumptoolでゲームデータのダンプを行う



Link:Releases · DarkMatterCore/nxdumptool

記事公開時のバージョン「v1.1.14」

1.上記ページから「nxdumptool.nro」をダウンロード

microSDカードの「switch」ディレクトリに入れてください。

2.アルバムから「nxdumptool」を選択してAボタン

今回はスプラトゥーン2のゲームカートリッジのデータを抜き出します。

3.Dump gamecard contentを選択してAボタン

Nintendo Submission Package (NSP) dumpを選択

4.Start NSP dump processを選択してAボタン

設定はデフォルトでOKです。

Dump gamecard content(ゲームカートリッジ)の場合

  • Split output dump (FAT32 support):SDカードがFAT32でフォーマットされている場合に使用(一つのファイルの最大が4GBで分割してダンプする)
  • Change NPDM RSA key/sig in Program NCA:CFWの種類を問わずに動作させるためのオプションで「No」にすると別途ACIDパッチが必要となるため「YES」のままにしてください。

Dump installed SD card / eMMC content(ダウンロード版)の場合

  • Verify dump using No-Intro database:NSPファイルが正常にダンプされたか確認(インターネット接続が必要)
  • Remove console specific data:コンソール(スイッチ本体)の固有データを消してダンプ
  • Generage ticket-less dump:チケットを含まないNSPファイルを出力
参考:https://tkgstrator.work/posts/2021/06/10/nxdumptool.html

結構時間が掛かるので、のんびり待ちましょう。

※ダンプ中にホームボタンを押したりするとbrickする(システムファイルが壊れる)ので注意

このような画面になったら完了です。

保存場所:microSDカードの「/switch/nxdumptool/NSP/_____________________2 v0 (01003C700009C000) (BASE).nsp」

なにかボタンを押すと前の画面に戻ります。

アップデートデータやDLCコンテンツのダンプ


1.Mainメニューに戻り「Dump installed SD card / eMMC content」(ダウンロード版)を選択

ダウンロードしたゲーム(コンテンツ)が表示されます。この画面で「Y」ボタンを押してください。

アップデートデータやDLCコンテンツのデータが表示されます。

2.(Update) の項目を選択して同様にNintendo Submission Package (NSP) dumpを選択

3.Start NSP dump processを選択してダンプできます。

設定はデフォルトでOKです。

保存場所:microSDカードの「/switch/nxdumptool/NSP/」の中にnspファイルが出力されます。

RomFS(ロムファイルシステム)のダンプ


1.今回はカートリッジなので「Dump gamecard content」を選択

ダウンロード版の場合「Dump installed SD card / eMMC content」

2.RomFS optionsを選択

3.Use update/DLCの部分で十字キーで「01003C700009C800 v3145728 (0.3.0.0) (UDP) (eMMC)」を選択

(Splatoon2 v5.4.0のデータ)

4.Browse RomFS sectionを選択

5.Packを選択して開く

6.一番上を選択した状態で「Y」ボタンで「Pack」ディレクトリをダンプ

保存場所:"/switch/nxdumptool/RomFS/_____________________2 v3145728 (01003C700009C800) (UPD)/Pack/"

※「RomFS section data dump」を選択するとRomFSすべてがダンプできます。

PackフォルダごとPC上にコピーして完了です。

SARC Toolを利用してpackファイルを展開


Link:Releases · aboood40091/SARC-Tool

1.上記リンクから「 sarc_tool_x64_v0.5.zip」をダウンロード

わかりやすい場所に展開してください。

2.Mush.release.packの展開

「sarc_tool_x64_v0.5」→「sarc_tool.exe」に「Mush.release.pack」をドラッグ&ドロップ

「Pack/Mush.release/Mush」フォルダが「Mush.release.pack」のあったディレクトリに生成されます。

スプラトゥーン2 v5.4.0の場合、43個のbymlファイルがあることを確認してください。

このファイルを次回の記事で利用します。

Samsung EVO Plus マイクロSDカード 128GB - Amazon.co.jp

スイッチ用 RCMジグ RCMツール 収納ケース付き - Amazon.co.jp