「メルペイ」アカウントの作成方法と使用したレビュー

2019/06/30 23:18

merpay-top

2019年7月11日(木)から7月21日(日)までに全国のセブンイレブンで「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」のコード決済で5,000円分を購入すると1,000円分のポイントが還元されます。

そこで、新しくメルペイのアカウントを作ったので、アカウントの作成方法と使用したレビューを紹介します。


2019/8/1(木) 00:00 ~ 2019/8/11(日) 23:59までのキャンペーン



メルカリアカウントの作成方法


iPhoneの場合

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
価格: 無料 サイズ: 295.8 MB
App Store

App Storeからメルカリアプリをダウンロードします。

Androidの場合

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ - Google Play のアプリ

ログイン

mercari-01

メールアドレス、Facebook、Googleいずれかでログインします。

自分はGoogleアカウントで作成しました。

ニックネームと写真の登録

mercari-02

ニックネーム、招待コードを設定します。

mercari-03

招待コードは「STVQGQ」と入力すると300円ポイントがもらえます。

電話番号認証

mercari-04

電話番号認証でSMSが利用できる携帯電話が必要です。

mercari-05

(固定電話での登録は出来ません)

以上でメルカリアカウントが登録できました。

メルペイの使い方


merpay-09

はじめに本人確認のため銀行口座を登録します。下にあるメルペイをタップして銀行口座の登録へ進むで登録します。

merpay-10

運転免許証などと顔写真をアップロードしても本人確認ができますが、自分は銀行口座の方で登録しました。

merpay-11

銀行口座を登録するといろいろとお得になるようです。

merpay-12

銀行口座の情報を入力してサクッと登録できました。

merpay-13

メルカリで得た「売上金」から、メルペイで支払うための「メルペイ残高」に表示が変わります。

merpay-14

その場でチャージすることができるようになります。

iDを使えるようにする


銀行からチャージしてもいいですし、電子マネー「iD」を設定することができます。

merpay-15

「残高やポイントをお店で使う」をタップし電話番号認証を行うと「Apple Pay」や「おサイフケータイ」で利用できる「iD」が使えるようになります。


merpay-16

メルペイカードの「iD」はチャージ型なので、使うメリットはあまりないかもしれません。ただし、使えるお店がコード払いよりも多いのがメリットです。

参考:使えるお店 | メルペイ メルカリのスマホ決済サービス

今回のキャンペーンは「バーコード決済」で利用できるので、設定しなくてもOKです。

(2019年7月以降に追加されるものと思います)

なお、チャージしないで使える後払い機能を設定することもできますが、2019年7月から手数料300円が掛かるようになるので、使わないほうがお得です。

メルカリでNintendo Switch用のMicroSDカードを買ってみた


Samsung microSDカード128GB EVOPlus-MB-MC128GA-ECO

AmazonでmicroSDカード売上1位の「Samsung microSDカード128GB EVOPlus」ですが、2,980円となっています。

Win-Win Shopさんが販売している「4K対応 書込90M サムスン マイクロSD MicroSDXC 128GB」が2,880円で100円安くなっています。

追記

Amazon | 128GB Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus 海外リテール MB-MC128G/CN [並行輸入品]」の場合、風見鶏 -カザミドリ-さんから購入すると2,099円で購入できます。




メルカリ登録後に1,000円以上の商品を購入すると999円のポイントがもらえるのと、紹介コード300円分を差し引くと1,581円で購入できることになります。

違いは「SDカード変換アダプタ」が無いだけで、普通に使えました。

Nintendo-Switch-MicroSD-card

これでDL版のみの「FINAL FANTASY IX【Nintendo Switch】」を購入しようかと思っています。