iPhone XS/XRなどのA12(X)デバイスを脱獄できる『Chimera』がリリース

2019/04/30 23:19

Chimera-top

本日、iOS 12.0から12.1.2までのA12(X)デバイスに対応した脱獄ツール『Chimera』がElectra Teamよりリリースされました。

実際にiPad Pro 11inch 2018モデルを利用して脱獄してみたので紹介します。


※脱獄は危険な行為です。全て自己責任の元、自ら問題を解決できる方のみ行って下さい。また、脱獄することにより脱獄対策されたアプリが使用できなくなります。


Chimera 1.0.2での対応デバイス

iOS 12.0 - 12.1.2までのすべてのiOSデバイス

A12(iPhone Xs/Xs Max/XR)、A12X(iPad Pro 11"/iPad Pro 12.9 3g)に対応しているのが大きなポイントかと思います。

※gはgenerationで第1世代、第2世代の意味

脱獄する前の準備

PC/MacにUSBでデバイスを接続

1.iTunesでデバイスのデータのバックアップを取る

electra1141-01

必ずバックアップを取っておいてください

2.OTAアップデートのデータを削除

設定 → 一般 → iPhoneストレージ → OTAアップデートを削除


ios12-1-2-jailbreak-unc0ver-01

(tvOSプロファイルを入れていてもダウンロードされている場合があります)

3.Cydia Impactorをダウンロード

以下のLinkより、ご自身の環境にあったものをダウンロードしてください。

※最新のCydia Impactorを使用して下さい。

4.脱獄用のアプリ(ipaファイル)をダウンロード

以下のLink先から「Download Chimera 1.0.2」をクリックしてダウンロードしてください。


記事執筆時点で「1.0.2.ipa」が最新になっています。

今後、アップデートされる可能性があります。(ipaのバージョンを読み替えてください)

Chimeraでの脱獄方法


1.脱獄するデバイスをPCと接続し、Impactorを起動

ダウンロードした「1.0.2.ipa」をImpactorのウインドウにドラッグ&ドロップします。



2.Apple IDとパスワードを入力

Apple IDとパスワードを入力すると自動的にデバイスへアプリがインストールされます。

もしエラーが起きた場合は、[Xcode] → [Revoke Certificates]を行ってみてください。


3.アプリを認証する

そのままでは起動しないため、設定 → 一般 → デバイス管理(またはプロファイルとデバイス管理)を開き、追加したApple IDのメールアドレスをタップ → 信頼をタップしてください。

これでアプリが起動できるようになりました。


4.脱獄を行う

1)ホーム画面から『Chimera』アプリを起動します。

2)Jailbreakをタップ

Chimera-01

最初にRebootを求められる場合があります。

Rebootを行って実行してください。

3)うまくいくと『Reboot required』と表示されるので「OK」をタップ

Chimera-02

デバイスが再起動されます。

(1/3で止まったり、クラッシュする場合は時間をおいて試してください)

4)再度『Chimera』アプリを起動してJailbreakをタップ

Chimera-03

Jailbrokenとなり、ldrestart(Respringのような表示)が行われたら成功です。

自分の場合、それが行われなかったので、Reboot後に再度Jailbreakを行いました。どうやらiPad Pro 2018でのバグのように感じます。

5)ホーム画面にSileoが追加されるので、そちらからパッケージをインストール

Chimera-04

iPad Pro 11" iOS 12.1.1で脱獄することができました。

脱獄後の注意点

Chimeraでの脱獄の場合、Cydiaがインストールされません。そのためSileoのみでパッケージ管理を行う必要があります。

Sileoに対応していないリポジトリなどからはパッケージをインストールできません。(Packagesファイルにsha256を使用している必要があり、古いphpなどでダウンロードカウントなどを行っている場合エラーとなりました)

Tweakに関してですが、A12(X)デバイスの場合、arm64eチップに対応させる必要があり、動かないものが多くあります。

対応している「PreferenceLoader」などをインストール出来るように、rpetrichリポを入れておきましょう。

Repo: https://rpetrich.repo

また、再起動後はアプリから再度Jailbreakする必要があります。

Cydia Impactorの署名だと7日の制限があるので、「ReProvision」を使用するといいでしょう。自動で再署名を行ってくれます。

Repo: https://repo.incendo.ws

大きな注意点として、脱獄対策されているアプリが開けなくなります。脱獄して便利になる部分とダメになる部分を考えて、最近は脱獄しない方が逆に自由なのではと感じています。

入獄するときは、一度Rebootして「Restore RootFS」を行うことで元に戻せます。

Chimera-05

あとは、すべてのコンテンツを消去して、バックアップから復元させればもとに戻ります。

まだリリースされて間もないので、今後少しずつ安定していくと思います。

また、A12(X)以外でunc0verから乗り換える必要はないと思います。