QuickWiFi (CCSupport) - コントロールセンターからWi-Fi接続先をすぐに変更できるiOS11対応のTweak

2018/05/22 20:07


コントロールセンターからワンタップでWi-Fiの接続先を変更することができるようになるiOS 11対応のTweakを作成しました。

QuickWiFiは以前作成したWiPiベースのFlipswitchを使ったTweakですが、Activator、Flipswitch両方共iOS 11 Electra Jailbreak環境では現状のところ対応していないため、CCSuportなどのコントロールセンター拡張Tweakを使った「QuickWiFi (CCSupport)」を作成しました。

機能的には以前のものと代わりはありませんので、おおまかな説明をします。



QuickWiFi (CCSupport)の機能


ベースとなっているものは「WiPi」というActivatorのTweakです。

設定画面からWi-Fiを選択しなくても簡単にその場でSSIDをタップすることで、Wi-Fiの接続先を変更することができます。

対応機種

Electraで脱獄しているiOS 11.0からiOS 11.1.2までのiPhone、iPod touch、iPad

使用方法

「CCSupport」か「Silo」をインストールしてください。
個人的におすすめするのは「CCSupport」です。

インストールすると設定のコントロールセンター→コントロールをカスタマイズから選択することができるようになります。



コントロールセンターにあるアイコンをタップすると実行されます。



実行すると、Scanning...と表示され、Wi-Fiピッカーが表示されます。



あとは、接続するSSIDを選択すれば完了です。

仕様
  • ロックスクリーンでは実行できません
  • アイコンタップでコントロールセンターを閉じます

QuickWiFi (CCSupport)のインストール


ichitasoリポジトリからインストールできます。

https://cydia.ichitaso.com


Tweakセクションにあります。




iPhone Xで動作確認しましたが、BigBossリポジトリからリリースされている「BottomControlX」を使用すると、下からスワイプでコントロールセンターが出せるのでおすすめです。

気に入っていただけたら、寄付して頂けると助かります。

Donation

それでは!