iOS 11.1の絵文字を脱獄した古いiOSのiPhoneで使用する方法

   


2017/11/1 iOS 11.1がリリースされ新しい絵文字も多く追加されました。

ただし、iOS 11は現在のところ脱獄できません。

そこで、脱獄した古いiOSデバイスでもiOS 11の絵文字を利用できるようにする方法を紹介いたします。



PoomSmartさんの方法で行います。
Ultimate Guide for EmojiPort

EmojiPortのインストール


1)以下のリポジトリを登録してください。

https://poomsmart.github.io/repo/

2)自分のiOSのバージョンにあったEmojiPortをインストール



今回はiOS 9.0.2のiPhone 6s+にインストールしたので、「EmojiPort (iOS 9.0-9.3)」をインストールします。

iOS 10の場合は「EmojiPort (iOS 10)」



その他に必要なパッケージが一緒にインストールされます。

現在の絵文字フォントをバックアップ


はじめに、BytaFontなどで絵文字フォントを変更している場合はオリジナルのものに戻して下さい。

Filza File Managerなどで現在の絵文字フォントをバックアップします。

「/System/Library/Fonts/Core/」に移動


この2つのファイルの末尾に「.bak」とリネームして保存します。



iOS 11.1の絵文字フォントをダウンロード


以下のLinkから、自分のiOSにあった絵文字フォントをダウンロードしてください。

[email protected] (iOS10以上)

[email protected] (iOS9以下)



「Filzaにコピー」でダウンロード



「/System/Library/Fonts/Core/」にカットして移動

最後に、RespringするとiOS 11.1の絵文字が利用できるようになります。



今まで表示されなかった絵文字も表示されるように!


Twitterなどで新しい絵文字があるときちんと表示されませんでしたが、EmojiPortのお陰できちんと表示されるようになりました!

Before


After


iOS 11の脱獄がリリースされるか分かりませんが、旧iOSで利用されている方は試してみてもいいかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

参加者募集「Google+コミュニティ iOS Jailbreak JP - JBerの集い」の紹介

2012/12/07の昨日、GoogleからGoogle+コミュニティというもの ...

0 ScrollRssWB - iPhoneのホーム画面にRSSを表示させるテーマ

JailbreakしたiPhoneやiPod touchでRSSをスクロールして ...

iOS 8.0–iOS 8.1 脱獄ツール『Pangu8 v1.1.0』リリース!使用方法まとめ!

先週リリースされたiOS 8.0–iOS 8.1 Jailbreakツール「Pa ...

iPhoneの画面をロックさせたまま表示を回転できるJB Tweak!『UIRotaion for Activator』

iPhoneなどで、普段画面の回転をロックさせて使用している方が多いかと思います ...

MoreReeder - iPhoneアプリReeder2/3に、はてブやGoogle翻訳など機能追加する脱獄Tweak

iPhoneなどのiOSデバイスで利用できるRSSリーダーアプリReeder2/ ...

 - Jailbreak