iOS 11 Electra脱獄環境でCydia 1.1.30-2へアップデートする方法

2018/07/26 19:17


本日、iOS 11 - 11.3.1 (11.4beta3)までのElectraを用いた脱獄でCydiaのアップデートが行われました。

新しいパッケージインストーラの「Sileo」に移行できるよう、Cydia (GUI Only)と「Cydia Compatibility Package」という2つのパッケージに分けてCydiaを動作するようになりました。

ただし、通常通りアップデートするとCydiaがホーム画面からなくなり、起動できなくなります。

今回はアップデート手順の方を紹介いたします。

Cydiaのアップデート手順

1.Cydiaを開くと必須アップグレードというアラートが出ます



とりあえず、一番下の無視するをタップして閉じます。

新しいパッケージを確認してみましょう。



Cydia (GUI Only) こちらは必須ではなくインストールされません。



Cydia Compatibility Packageなどがインストールされます。

2.全部アップグレードする



そうすると、「Cydia Update Helper」というものもインストールされます。(しばらく放置してたのでSubstituteなどの重要パッケージも入ってました)

3.プログレスバーが最後の方で止まる



左上のキャンセルを押してください。

画面が真っ暗になるので、ホームボタンを押して戻ります。
(iPhone Xの場合は上にスワイプ)

4.ホーム画面にあるCydia Update Helperを開く



アイコンが入ってないので白い空のアイコンになってます。また、Cydiaのアイコンがなくなります。

5.Update Cydiaをタップして実行



特に問題がなければ暫く待つとアップデート作業が完了します。



Cleaning Icon Cache...が終わり、このような画面になればOK



Cydiaのアイコンが復活しました。

今回はSubstituteなどもアップグレードしたので、Rebootしておきます。
(Electraの有効期限が大丈夫か確認しておいてください)

Reboot後、再度Re Jailbreakを行います。


6.Cydia Update Helperを削除する



すでにアップデート作業が完了したので、インストール済みの項目から「Cydia Update Helper」を削除します。

これで完了です。

「Cydia Update Helper」は、Cydiaを再インストールしてくれるので残しておいてもいいですが、邪魔なので消してもOKです。

朝方に早めにアップグレードして「Cydia Update Helper」がない場合

現在は上記手順で問題ないですが、今朝方アップグレードしてしまった人たちはCydiaがなくなって、どうしようもなかったようです。

「cydia-upgrade-helper_1.1-1_iphoneos-arm.deb」

こちらをダウンロードしてください。

Filzaがある場合

Safariから開き、そのままインストールして、右上のRespringではなく、コマンド上で「uicache」と入力しを実行すると「Cydia Update Helper」がホーム画面に表示されます。
あとは、上の手順のように「Update Cydia」をタップして実行してください。
FlizaがなくOpenSSHがインストールされている場合

WinSCP(Windows)やFolkLift(Mac)を使って「cydia-upgrade-helper_1.1-1_iphoneos-arm.deb」をデバイス内(例./var/mobile)に入れて、ターミナルアプリ(Winの場合はPuttyなど)を使ってインストールしてください。

ssh [email protected]デバイスのWi-Fi IP
alpine(変更している場合はそのパスワード)
cd /var/mobile
dpkg -i cydia-upgrade-helper_1.1-1_iphoneos-arm.deb
uicache -c mobile

FlizaがなくOpenSSHがなくNew Term2がインストールされている場合

iFunBoxなどでシステムユーザーファイル→[User File]に「cydia-upgrade-helper_1.1-1_iphoneos-arm.deb」をコピーして入れる。

New Term2の場合
su
alpine(変更している場合はそのパスワード)
cd /var/mobile/Media
dpkg -i cydia-upgrade-helper_1.1-1_iphoneos-arm.deb
uicache -c mobile

今回のアップデートでPackixのrepoがデフォルトから消えました

将来的には戻す予定とのことですが、Packixを使っている方は手動で登録する必要があります。

https://repo.packix.com/

こちらをタップすると再度登録することができます。

OpenSSHはこういうときの対処にも役立つので消さないでおきましょう。