ダウンロードを高速化するソフト「BitComet」で複数ファイルのレジューム機能を活用

2015/04/20 08:59

url-direct-download-top

iPhoneのIPSWファイルなど、大きなファイルをダウンロードするときにブラウザから直接ダウンロードしようとすると時間がかかります。

一台分だけならいいんですが、複数デバイスの場合、一度に複数のダウンロードをしようとして途中で回線が切れたり、ずっと待っていなければなりません。

今回紹介する「BitComet」を使用すると、URLを直接指定することによりレジューム機能付きで複数ファイルをダウンロードすることができます。

「BitComet」のインストール

BitComet - 無料の BitTorrent クライアント BitComet - 無料の BitTorrent クライアント
こちらからOSにあったインストーラをダウンロードしてください。

url-direct-download-01
ウィザードに従ってインストールします。

url-direct-download-02
オプションは「Start Menu Shortcuts」だけでいいでしょう。

url-direct-download-03
デフォルトだと不要なソフトをインストールされるので、チェックをオフにします。

url-direct-download-04
以上でインストールが完了です。


「BitComet」の使用方法

url-direct-download-05
起動するとこのような画面になります。

url-direct-download-06
新規からURLを入力してください。「今すぐダウンロード」をクリックするとダウンロードが開始されます。適宜保存先を変更してください。

url-direct-download-07
右下をみてもらうと「ブロックされています」と表示されているので、ツールからオプションをクリック。

url-direct-download-08
監視ポート番号を控えます。




url-direct-download-09
Windowsファイアウォールの設定で、ポートを通すように設定します。

url-direct-download-10
受信/送信とも「新しい規則…」をクリックして追加してください。




url-direct-download-11
ポートを選択します。

url-direct-download-12
「TCP」を選択し「特定のリモートポート」でポート番号を入力。

url-direct-download-13
「接続を許可する」を選択。

url-direct-download-14
そのまま次へでOKです。

url-direct-download-15
わかり易い名前を付けて完了です。


UPnPCJでポートの開放

http://www.geocities.jp/umemasu2010/upnpcj/
こちらからフリーソフトをダウンロード
(Windows 7 x64で動作確認)

UPnPCJの設定/使用方法:PORT TOOL:ポート開放ツール:ポート開放ガイド:九龍特設 UPnPCJの設定/使用方法:PORT TOOL:ポート開放ツール:ポート開放ガイド:九龍特設
使用方法は、こちらを参考にして、設定してみてください。

設定後、一度PCを再起動します。

url-direct-download-16
これで右下の「ブロックされています」が消えたら完了です。


まとめ

url-direct-download-17
先日、iOS 8.3のIPSWを普通にダウンロードしようとしたんですが、ご覧のように42時間とか表示されて、しかもしばらく進んだら「失敗しました」とのメッセージが出ました…。

「BitComet」を使用してみたらあっさりダウンロードできたので、これは他の方にも紹介しておこうと思い記事にしました。

LinuxのUbuntuインストーラとかもtorentファイルで配布されているので、レジュームダウンロードができてtorentファイルにも対応しているこちらをおすすめします。

他にも便利なものがありましたら、コメントなどで教えて下さいませ!