SSH Toggle (Flipswitch) - 脱獄iPhoneのOpenSSHをON/OFF出来るようにするアドオン

      2014/08/09


OpenSSHをインストールしたデバイスで、SSHの機能を簡単にON/OFFできるFlipswitchのアドオンを作成しましたので紹介いたします。

SSH Toggle (Flipswitch) の機能


OpenSSHは古くからある便利なものですが、普段はアクセス出来ないようにOFFにしておきたいという場合があると思います。

すでにModmyiからリリースされている「SSH Switch」でも可能ですが、これを使ってOFFにしたままRebootするとSSHの機能もOFFのままになってしまいます。

Jailbreakすると色々と便利な機能が追加できますが、何かしらの原因でRespringを繰り返す林檎ループになる可能性もあります。

そんな時には、パワーボタンとホームボタンを長押しでRebootしリンゴマークが出た時にボリューム上を押しっぱなしでセーフモードにすることが出来ますが、ひどい時にはそれさえも上手くいかない場合もあります。

現在のところは、iOS 7.1.2で簡単に復元できますが、ファームウェアのアップデートで脱獄できなくなることが想定されます。

そのような場合でもReboot後にSSHが機能すると、PC上からデバイスにアクセスして何とか元に戻すことができる可能性が増えます(例.Semi-Restoreなど)

長くなりましたが、そういった理由でSSHをOFFにしていてもReboot後は常にSSHをONにできるものを作成しました。

使い方


CCTogglesなどでコントロールセンターに追加してください。



スイッチをタップするだけでON/OFFできます。

2014/08/09 追記:v1.1-1でReboot後に自動でSSHをOFFにする機能を追加



インストールすると設定に「SSH Toggle」の項目が追加されます。



「Enabled」をONにするとReboot後に自動的にSSHをOFFにします。OFFにする時間の設定は下のスライドバーで変更できます。デフォルトで15秒(10~30秒で設定ができます)

「Use Alert」をONで自動的にSSHがOFFにしたことをアラートでお知らせします。(アラートは自動的に閉じます)

これによりデバイスが不安定になってもBoot直後はSSHが繋がり、一度繋がりさえすればSSHで操作することが可能です。また、Cydia Substrateの機能を使ってOFFにしているので、セーフモードの時は常にONの状態にできます。

設定をOFFにしていれば通常通りReboot時はSSHがONとなります。普段はOFFにしていたいけど、スイッチでOFFにするのが忘れそうという方は利用してみてください。

インストール




デフォルトのBigBossからインストールできます。

ついでにGithubにもソースを載せといたので、興味のある方は見てみてください。

https://github.com/ichitaso/SSH-Toggle-Flipswitch

それでは!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

NotifyWiFi 7 – Wi-Fi接続時の通知機能やブラックリストによるWi-Fi強制OFF!

以前、Wi-Fiに接続した際に通知を表示させ、どのネットワークに繋がっているか確 ...

iOS Terminal - 標準リポジトリからインストールできるiOS 8対応MobileTerminal

現在CydiaのオフィシャルRepoであるBigBossで公開されている『Mob ...

opensn0w_gui - iOS 7.0 ~ 7.1beta2 tethered Jailbreak tool only iPhone 4

2013/12/14 iOS 7.1beta2がDeveloper向けにリリース ...

iOS 6.x 脱獄ツールリリース間近!今のうちにやっておくことまとめ

今まで、@evad3rs のTwitterアカウントにリダイレクトされていた「e ...

iOS 9.2 - 9.3.3のリブート後の脱獄状態をSafariで復帰させるサイトが公開!

iOS 9.2から9.3.3までのiPhoneなどのデバイスがPanguにより可 ...

 - Jailbreak