Exsto13 - フォルダの長押しでアプリのショートカットを表示するiOS 13対応の脱獄Tweak

2020/07/03 22:57


フォルダを長押しすることでフォルダ内にあるアプリのショートカットランチャーを表示するiOS 13対応の脱獄Tweak「Exsto13」というものを作成したので日本語で紹介します。

また、PrimalFolder 2やPowerSelectorについても合わせて紹介します。

Exsto13の使い方

iOS 13以降のJailbreakしたiPhoneやiPadのフォルダを長押しすると、フォルダ内のアプリがサークル状に表示され、選択したアイコンで指を離すとそのアプリが起動します。

アプリを起動させたくない場合は、フォルダの中央に合わせて指を離すと解除されます。また、画面の隅を長押ししてAppスイッチャーが出たときや画面の回転などで表示が残る現象があったので、サークルビューを消すようにしました。

フォルダのアイコンを長押しすることで起動するため、アイコンの移動時はフォルダじゃないアイコンか、フォルダを開いた状態でアイコンを長押しして編集モードにしてアイコンを移動してください。

Exstoはzachatrocity氏が作成したもので、iOS 11-12に対応したjulioverne氏のものをiOS 13向けに対応させて作成しました。


設定

デフォルトで問題ないと思いますが一応説明します。

Show Notification Glow: 通知バッジがあるアイコンの背景を薄く赤色で光らせる
Haptic Feedback: バイブレーションで操作時に触感を与える
(iPod touchやiPadなどのバイブが搭載されていないデバイスでは無効です)

Limit Icons: 表示するショートカットのアイコンを制限する

Icon Limit: Limit Iconsをオンにしたときの表示数を設定
Openning Delay (ms) : フォルダ長押し時の時間(ミリ秒)
Open Radius (Distance from folder) : ショートカットアイコンのサークルの大きさを設定

Icon Size (Circle Icons) : ショートカットアイコンの大きさ
以前のものですと、Snowboard Extensionなどのテーマでアイコンが大きくなったりしてたので修正しました。

Reset Settings: 設定ファイルを削除し、すべての設定を初期値に戻します




iPadやiPadのDockをiPhoneなどで使うTweak(FloatingDock系)を使用していると、Dockの方が前面に出てしまうためフォルダの長押しで実行時のみDockを隠すようにしています。


その他にも細かい修正をしたので問題ないかなと思いますが何かあれば教えて下さい。

あとはNotification Glowの色を変更できるようにアプデしようか考え中です。

インストール

私のリポジトリからExsto13をインストールできます。

https://cydia.ichitaso.com


PrimalFolder 2の4x4フォルダについて


Packixリポジトリから無料でリリースされている「Folded」がおすすめです。

メインデバイスでは使用していませんがフォルダ内のアイコン数や幅をいろいろ変更できるので、リクエストされていた方は試してみてください。

https://repo.packix.com/package/xyz.burritoz.thomz.folded/

また、コメントなどでフォルダの長押しで1つ目のアプリを起動して欲しいとの要望がありましたが、iOS 13から3D Touchの機能がなくなったのとExstoの機能の方が便利なので、そちらを利用していただければと思います。

(Exsto13と同じ方法で可能ですが、個人的に使ってないため)

PowerSelector (iOS 11 to 13)について


本日、v1.2.7にアップデートしました。

更新内容

UserSpace Rebootの追加(リクエストにより)
コマンドで「launchctl reboot userspace」と実行するのと同じです。kernel_taskを再起動しないためデバイスはJailbreakされたままになります。
  • unc0ver(最近のバージョン v5.2.0でテスト)と odysseyra1n(checkra1nを使用したcoolstar氏のもの)のみ対応
  • checkra1nは対応していません(実行すると普通のRebootになるため)
    v1.2.8でcheckra1nでも実行できるようにしました。
    (別のデバイスで試したら問題なかったため)
  • ldrestartと同じくデバイスの環境によってはハングアップして再起動されるためデフォルトではオフです
設定からControl CenterやPower Sliderの項目で必要に応じてオンにすることで選択できるようになります。

Enable libhooker & OpenSSHの追加(アプリのみ)
odysseyra1nでのみ表示されます。

参考:[Tutorial] How to install odysseyra1n on your phone : jailbreak

iPhone X iOS 13.5.1でテストしたときにodysseyra1nでUserSpace Rebootを実行した場合、libhooker(Cydia substrateの代わり)とOpenSSHが無効になったため追加しました。

CCからのセーフモードへの入れ方をアプリと同じ方法に変更
たまにCCからセーフモード時にクラッシュするがアプリからは問題ないとの報告があったので、アプリと同じ方法でセーフモードにするようにしました。




余談ですが、メインで利用しているiPhone X iOS 12.4のunc0verをv5.2.0にしたら「Load Tweaks」をオンにしているとうまく脱獄できなくなりました(ハングアップする)。オフにしてiClener Proでクリーンを実行することでもとに戻ります。

おそらく長く使っているため、Restore root FSできれいな状態にして再構築するのがいいかと思いますが、面倒なためそのままにしています。また、今年のiPhoneが良さそうだったら久しぶりに購入してみたいなと考えています。

unc0verでのUserSpace Rebootのテストはアプリの署名日数があることを確認して実行してください。
必要なければオフのまま使用しなくても問題ありません。