SAMを使用したiPhone,iPadのSIMロックを解除する方法まとめ

2012/04/23 15:14

通常iPhoneは、SIMフリーのモデルでしか通信キャリアのSIMを入れ替えることが出来ませんが、JailbreakしたiPhoneで『SAM』というTweakを利用することによって、SIMロック解除が可能なことが分かりました。

備忘録と情報共有を兼ねて、その方法を紹介致します。

Source:
iClarified - iPhone - How to Unlock Your iPhone 4S, iPhone 4, iPhone 3GS Using SAM [5.0, 5.0.1, 5.1]
How to unlock any jailbroken iPhone on iOS 5.0 or later on any baseband [Video]

Congrats to "Loktar_Sun" for manipulating @sbingner's SAM to convert temporary unlock ticket to true one http://t.co/B3ligd41 /cc @DillADH2012年4月22日 13:37 via web


@MuscleNerdのこのツイートから、@sbingnerの『SAM』を利用するとSIMロック解除が可能となるということで、Jailbreak関連を取り扱っているメディアで話題になりました。

必要なもの

  • JaikbreakしたiPhone / iPad(SoftBank)
  • 使用するSIMカード
  • 最新のiTunes(記事公開時 iTunes 10.6.1.7)


追記1:v0.1.14-2からv0.1.16-1で手順が大幅に簡略化されました。

I just pushed an update for SAM-Put in SIM you want to work, select orig carrier (or auto), click "Try Activation" under "Utils" and done2012年4月24日 16:11 via Twitter for iPhone


追記2:2012/4/26の夜にAppleで対策されました。
Unlockに成功したActivation Ticket(/var/root/Library/Lockdownフォルダ)をバックアップしている場合、iFileなどで削除した後、差し替えて再起動することにより、そのSIMカードに限り有効となるようです。

参考Link

SAM 0.1.16-1を用いたSIMロック解除方法

Source:How to reliably unlock your iPhone with the updated SAM tool
Step 1:CydiaからSAMをインストール(Repo:http://repo.bingner.com)
Step 2:使いたいSIMカードを挿入します。

Step 3:SAMprefsを起動、utilitiesをタップして、Attempt Activationをタップ
Step 4:Respring後、Unlockされます。
上手くいかない場合は、下記動画の手順で行なってください。

Step 1:SIMカードを取り出します。

Step 2:iFileやiFunBoxを使用して、var/root/Livrary/に移動します。

Lockdownフォルダをzipファイルとしてバックアップ後、Lockdownフォルダを削除します。
Step 3:User/Library/PreferencesからSAMを探し、com.bingner.sam.plistファイルを削除
Step 4:iPhoneをReboot(電源のOFF/ON)します。

Step 5:再度SIMをセットし、SAMprefsを起動、utilities→Attempt Activationをタップ
Step 6:Respring後、Unlockされます。

SAM 0.1.14-2を使用したiPhoneのSIMロック解除方法

動画でのチュートリアル

Step 1:Cydiaを起動して、以下のリポジトリを追加

Cydia > Manage > Sources > Edit > Add > http://repo.bingner.com

Step 2:追加したリポジトリから「SAM」をインストール

Step 3:ホーム画面の「SAMPrefs」をタップしてアプリを起動


「Utilities」をタップします

Step 4:「De-Activate iPhone」をタップ


アクティベーションが無効になります

Step 5:メインメニューに戻り「More Information」を開く


「SIM Details」の「IMSI」を全選択→コピー

Step 6:SIMカードを入れ替える

Step 7:「Method」から「By Country and Carrier」をタップ

Step 8:「Country」から「Japan」、「Carrier」から「使用するキャリア」を選択


例.NTT DoCoMo

Step 8:「More Information」から「Spoof Real SIM to SAM」をタップ


「SAM Details」の「IMSI」を全選択→ペースト(Step 5でコピーしたもの)

Step 8:メインメニューに戻り「Utilities」をタップ


「Attempt Activation」をタップしてRespringする

Step 9:「SAMPrefs」を開き、「Enabled」をオフ→アプリを終了


Step 10:iTunesを起動「アクティベーションできません」という表示が出ます。


そのままiTunesを閉じて再度開き終了です。

SoftBank iPhone 4S(16GB)をDoCoMoで使用した動画

Note
  1. アンロック後、プッシュ通知が無効になるので「SAMPrefs」を開き「Utilities」から「clear push」を実行することでプッシュ通知が有効となる。
  2. 「/var/root/Library/Lockdown/」フォルダにUnlock Ticketとなるファイルを保存されます。フォルダごと保存することで、今後Appleが対策を行った場合でも、アンロックが可能となる。


redsn0w 0.9.10b8 can backup those priceless activation tickets many are grabbing today...see update #3 at http://t.co/9Rzi9OLh2012年4月23日 7:28 via web


redsn0w 0.9.10b8 で「afc2add」をインストールしていると、Extras->Even More->Backupから「Unlock Ticket」をzipファイルとして保存できるようになっています。

Dev-Team Blog - March Mayhem

参考Link