【Twitter】iPhoneやブラウザから画像付きで見ているページをシェアできる『TwitShot』

2015/03/21 20:43


気になったページをTwitterにシェアしたいとき、簡単にサムネイル付きのツイートができる『TwitShot』というサービスを紹介いたします。


TwitShot 1.1(無料)※記事公開時
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Romain Cointepas - Romain Cointepas(サイズ: 5.2 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


TwitShotの使い方


簡単なので、まずは動画を見てみて下さい


いかがでしょうか?簡単ですよね!では細かい部分を説明していきます。


アプリを起動すると「Twitterアカウントへのアクセス」を求められるので「OK」をタップします。


複数のアカウントがある場合、左上のアイコンをタップすると切り替えることができます。


iOS 8以降であれば、Safariのシェアメニューから「その他」をタップ


『TwitShot』をONにしましょう。


そうするとSafari内で機能が有効になります。


自動的にページのタイトルとURL、画像が抽出されます。


画像の部分をスワイプすることでシェアする画像を選択。右上の「Tweet」をタップするとTwitterに投稿されます。


Twitterの純正ボタンなどからシェアする内容をコピーして


アプリに貼り付けてもOKです!

普通にTweetするよりも画像があると見栄えがいいですね!


ブラウザから投稿する方法


TwitShot - Spice up your tweets with an image TwitShot - Spice up your tweets with an image TwitShot - Spice up your tweets with an image

こちらのLinkから投稿できます。

「Type your tweet here...」と書いてるテキストボックスにタイトルとURLをコピペしましょう。


「via twitshot.com」のチェックは付けても外しても変わらないです。

好きな画像を選んで「Tweet」をクリック。

12

アプリの連携を許可する必要があります(特に変なことはされてません)


右側の▼をクリックすると「Tweet with Buffer」という項目が出てきます。


こちらもアプリの連携を許可する必要があります。

15

これを利用すると、選択した日時に画像付きのTweetができるようになります。

ブログの紹介などに便利ですね!

Twitshot Bookmarklet


Twitshotはブックマークレットも対応しています。


d;d++)q=r[d],"og:url"===q.getAttribute("property")&&q.getAttribute("content")&&(u=q.getAttribute("content"));for(e=0,i=o.length;i>e;e++)n=o[e],"canonical"===n.getAttribute("rel")&&n.getAttribute("href")&&(u=n.getAttribute("href"));for(f=0,j=r.length;j>f;f++)q=r[f],"og:title"===q.getAttribute("property")&&q.getAttribute("content")&&(t=q.getAttribute("content"));for(g=0,k=r.length;k>g;g++)q=r[g],"twitter:title"===q.getAttribute("name")&&q.getAttribute("content")&&(t=q.getAttribute("content"));for(p=0,l=r.length;l>p;p++)q=r[p],"twitter:site"===q.getAttribute("name")&&q.getAttribute("content")&&"@"===q.getAttribute("content").charAt(0)&&(b=q.getAttribute("content"));for(s=0,m=r.length;m>s;s++)q=r[s],"twitter:creator"===q.getAttribute("name")&&q.getAttribute("content")&&"@"===q.getAttribute("content").charAt(0)&&(a=q.getAttribute("content"));return a&&a!==b&&(t+=" by "+a),b&&(t+=" on "+b),c=document.createElement("a"),c.href=u,u=c.href,window.open("http://www.twitshot.com/?text="+encodeURIComponent(t)+"&url="+encodeURIComponent(u)+"&utm_source=bookmarklet&utm_medium=bookmarklet")}();" target="_blank" rel="nofollow">Twitshot

上の「Twitshot」の部分をドラッグしてブックマークしましょう。

iPhoneなどの場合、このページでもブックマークしてTwitshot」の部分を長押しでコピーしてURLに貼り付けてください。

Twitshot Bookmarklet

実行すると簡単にシェア画面になります。


まとめ!


こちらのサービスを知ったのは、Takashi kira★kira(@ab_nurhasan)さんがぼくの記事を画像付きでシェアしてくれていたので、『TwitShot』というものを知りました。

どうもありがとうございます!

FacebookやGoogle+などはOGPを設定していると自動的にサムネイルが表示されますが、Twitterの場合はTwitterカードというものだけでイマイチヽ(゚∀゚)ノ パッ☆としません。

普通にリンクだけをツイートするよりも、画像があると目が惹きますし、一つのコンテンツにもなりますね!

無料で利用できるので、ぜひぜひお試し下さい!

TwitShot 1.1(無料)※記事公開時
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Romain Cointepas - Romain Cointepas(サイズ: 5.2 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応