au、ドコモ、SoftBankの中古などのiPhoneをSIMロック解除する「GPPLTE」の使用方法

how-to-sim-unlock-on-iphone-top

au、ドコモ、SoftBankなどのキャリアから購入したiPhoneは、他社のSIMでは使えないようにSIMロックが掛かっています。

現在のところ、SIMロック解除(SIMアンロック)の手続きは端末を購入した本人しか行うことが出来ません。

また、分割払いが終わっていない端末や、契約から100日程度の「必要最低限の期間」が過ぎていない場合はSIMロック解除をすることはできません。

2019年9月1日から本人以外でも出来るようになる予定ですが、上記の項目をクリアしている必要があります。

そこで、手っ取り早くSIMアンロックする方法を説明します。

SIMロック解除アダプタを使ってみた


利用したもの:GPPLTE【ICCID編集機能付】SIMロック解除アダプタ

2018/7/29にポチっていたものです。以前ゲオで買った中古のドコモ版iPhone 6sをUQ mobileで使用できるようにしてみました。

1.はじめにAPNプロファイルをインストールします

iOS製品の設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

2.SIMトレイにSIMロック解除アダプタとUQのSIMを入れてiPhoneに挿入

how-to-sim-unlock-on-iphone-01

「アクティベーションが必要です」となるためアクティベートします。

3.SIMが無効ですの画面で緊急電話

how-to-sim-unlock-on-iphone-02

ホームボタンを押すと出てきます(iPhone X以降の場合パワーボタン)

4.「*5005*7672*0#」と入力して電話

how-to-sim-unlock-on-iphone-03

黒い画面が表示されるので、一番下にある「Edit ICCID」をタップ

5.ICCIDを入力して送信

LINK:iPhone Unlock ICCID Finder

こちらから使えるICCIDが随時更新され取得することが出来ます。

how-to-sim-unlock-on-iphone-04

送信後「了解」をタップ

how-to-sim-unlock-on-iphone-05

6.SIMを一度抜き差しする

このとき全部抜かず、SIMピンでちょっと押し出して「SIMカードが挿入されていません」と出てきたらOKをタップして、SIMトレイを完全に挿入する

※抜き差しで引っかかりなどがあり、力を加えると破損する可能性があるので注意

7.自分の場合またSIMが無効と表示された

how-to-sim-unlock-on-iphone-06

「*5005*7672*0#」と入力しコールボタン

how-to-sim-unlock-on-iphone-07

本体がドコモなので「JP DoCoMo」を選択

how-to-sim-unlock-on-iphone-08

「ICCID mode」をタップしてSIMカードの抜き差し

これでアクティベートされ、キャリア名が「au」と表示された

how-to-sim-unlock-on-iphone-09

8.ホーム画面から電話アプリを立ち上げて再度ICCIDを入力

同じ手順で「*5005*7672*0#」と入力→ICCIDを入力

how-to-sim-unlock-on-iphone-10

キャリアがUQ mobileと認識され通信も確認できた。

SIMロック解除アダプタを外してもOK

参考動画



iPhoneの初期化や復元をしない限り有効というか、一度ICCIDでSIMアンロックするとすぐに使えるようになる。

まとめ


現在はSIMロック解除アダプタを使わずにもっと簡単にできます!


キャリア版のiPhoneでMVNOの格安SIMなどを使用する場合は、手っ取り早く使用することが出来るのでお勧めです。もちろん、SIMロックフリーに出来るのであればしておきましょう。

購入する際は「APNショップ」が信頼置けるので、そちらを確認してください。→ 【ICCID編集機能付】【全iOS対応】GPPLTE SIMロック解除SIM