脱獄なしでiPhoneのシステムファイルを表示することができる『DropCopy Lite』

      2017/03/08


iOSをJailbreakすると、内部のファイルにアクセスできるようになります。

ただし、それなりにリスクを伴うので、実行していない方も多いでしょう。今回紹介する『DropCopy Lite』は、閲覧だけですが内部データを見ることが出来るようになっています。

DropCopy Lite - wireless file sharing 4.56(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: 10base-t Interactive - Eric Redlinger(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

DropCopy Liteを使った内部データへのアクセス


使い方は簡単です。


アプリを起動して真ん中の円形アイコンをタップ


「Browse/Preview Files」をタップ


「Filesystem Root」をタップ


これで、Rootからファイルにアクセスできますよ!


イメージファイルでしたら、このようにプレビューすることができます。

その他、メールでファイルを送ることも可能!

※ただし、アプリ(.app)ファイルは閲覧・保存出来ません。

内部のデータを見てみたいと思ってる方は、試してみて下さい。

DropCopy Lite - wireless file sharing 4.56(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: 10base-t Interactive - Eric Redlinger(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhoneやiPadの古いバージョンのアプリをダウンロードする方法

iPhoneやiPadのiOSアプリは、通常古いバージョンへダウングレードできま ...

クリアな音声で録音できるiPhone用Audioマイク『The iPhone Boom Mic』

iPhone 4Sで8メガピクセルのiSightカメラを搭載したことにより、最大 ...

AssistiveTouchをカスタマイズしてiPhoneを便利に使う方法

iOSの機能でAssistiveTouchというものが有りますが、使用している方 ...

Twitter for iPhoneで広告(プロモーション)をブロックする脱獄Tweak「TwitterKillUseless」

Twitterの公式iPhoneアプリを使っていると表示されるプロモーションツイ ...

新しいiPadユーザー必見!美しいRetina Displayに使える壁紙まとめ

第3世代のiPadが2012年3月16日にリリースされ、その最大の魅力とも言える ...

 - iPad, iPhone