iPhoneなどのiOSデバイスでUIアニメーションスピードを変更できる『New FakeClockUp』

      2017/09/26


JBer(iPhone脱獄ユーザ)の間では古くから馴染みのある「FakeClockUp」

ソースが公開されていることから、その機能に改良を加えてアプリ毎の動作やアイコンを消す時のスピードを無効化できる「tsSpeeder A」というTweakが$0.99でBigBossからリリースされていました。

そこで、@r_plusさんが、オリジナルとなる@novi_さんの「FakeClockUp」を改良したものを作成され無償で公開されました。

Github上に公開されていましたが、Cydiaから簡単にインストールできなかったため、自分のRepositoryに入れさせて頂きましたので紹介します。


「FakeClockUp」は、もともとmoyashiさんが代理で公開されていました。

iPhoneのUIアニメーションを高速化するFakeClockUp | ひとりぶろぐ


とても人気のあるTweakで、日本のみならず世界でも話題になるものだとわかります。

今回は、@novi_さん @r_plusさんに確認を取り、了承を得たので公開させていただいています。

※ライセンスは「Apache License 2.0」となっています。

@ichitaso クレジットやオリジナルへのリンクを残しておいてもらえればOKです。2012年10月10日 20:15 via YoruFukurou


はじめに、メンテナンスなど行なっていないので、今後Ver.upした場合に対応できるか分かりません。

インストール及び機能紹介


ichitaso repositoryから『FakeClockUp』でInstallが可能です。

http://willfeeltips.appspot.com/apt


「設定」→「FakeClockUp」から詳細設定ができます。

  • Enabled:オンで機能を有効にする
  • Animation Speed:UIアニメーションの速度を設定
  • Exclude Editing:オンでホーム画面のアプリを長押しした時(アプリを削除するとき)のアニメーションがdefaultになる
  • Exclude NetworkActivity:オンでステータスバーのネットワークが働いている時の動作するアニメーションがdefaultになる
  • Disable in Applications:アプリごとに無効にできる設定部分


機能させたくないアプリをオンにすることで無効化



SBSettingsのトグルでもON/OFFすることが出来るようになっています。

一度利用するとデフォルトには戻れないといった、便利なTweakです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhone 5s/5c などの新機種にアプリのデータを移行する方法

新しくiPhoneを購入して、今まで使っていたiPhoneアプリのデータを復元す ...

iPhone SEが届いたので早速ケースやフィルムを付けてみました

iPhone SEの予約が3月24日(木)午後4時1分から開始され、その時間に注 ...

Dictation Toggle for SBSettings - Siriを有効にしたままキーボードの音声入力をON/OFF

iOS 5.1からiPhone 4S以降のデバイスに追加されたDictation ...

[iPhone]脱獄不要で漆黒のクールなテーマに出来る『Black Orbs』

iPhoneをJailbreakする一つの理由として、テーマをインストールして見 ...

BadgeCleaner - 個別にアプリのバッジを消すiOS 8 - 10対応のTweak

iPhoneやiPad、iPod touchなどの脱獄したデバイス向けに、アプリ ...

 - iPad, iPhone, Jailbreak