Google マップ上からGoogle+への共有ができるようになりました!

   


2011/09/14
「Google+」で「Google Maps」の情報を共有することが可能となりました。

Google マップで共有したい地図や乗換案内を表示した状態で、右上の「共有」ボタンをクリックすると、Google+に投稿するための「共有ボックス」が表示され、g+へ簡単に情報をShareすることができます。



コメントや共有先のサークルを指定してあげることにより、様々な活用方法があります。

1.友人・知人への連絡として利用




2.個人用のサークルを指定してメモとして保存



(LinkをクリックするとGoogle マップのページへジャンプ)


3.オススメしたい飲食店や施設、イベント等の共有


このような便利な利用方法が可能となりました。

特に、ホームページが無い施設やGoogle マップに登録されていない
新しい施設を紹介するときなどに有効な活用方法かと思います。

Googleのサービスだからできる機能でもあり、今後の発展に期待したいところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

参加者募集「Google+コミュニティ iOS Jailbreak JP - JBerの集い」の紹介

2012/12/07の昨日、GoogleからGoogle+コミュニティというもの ...

Webサイトの更新をiPhoneなどのデバイスでPush通知を受けとれるサービス「Push7」

自分のお気に入りのWebサイト・ブログが更新されたら、Push通知によって直ぐに ...

Bloggerに最適 Picasa画像のフルサイズリンクをHTMLタグで表示させるUserScript

Google+が始まったことでPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限になり ...

Bloggerを便利に利用する方法 Tipsまとめ

実際にBlogを書くときの作業効率UPと記事の見栄えを良くする方法など、Goog ...

無料 VPN ソフト『Hotspot Shield』が簡単で便利【おすすめ】

第三者にIPアドレスを知られずに、インターネットを閲覧可能な環境にしたり、公共の ...

 - Google+, Web service