Bloggerに最適 Picasa画像のフルサイズリンクをHTMLタグで表示させるUserScript

      2016/04/22

Google+が始まったことでPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限になりました。

Google+ユーザーになると、2048×2048ピクセル以下の画像はカウントされません。Google+ユーザーでない場合、画像サイズは800×800ピクセル以下になります。(動画のサイズはGoogle+のアカウントを持っている・いないに関わらず15分以下)

これらのサイズ以上の画像をPicasaにアップロードしようとすると自動的にリサイズされるので、実質、無料の容量は無制限ということになります(それ以上のサイズでアップロードするには有料)


参考:無料の保存容量の制限 - Picasa ヘルプ

Blogger、他ブログコンテンツを利用していく上で有難いサービスです。
2048×2048ピクセルもあれば、十分Blogのイメージ画像として使えますね!

実際にBlogにPicasaの画像を埋め込む


Picasa ウェブ アルバムGoogle+からアップロードすることで画像が追加されます。



通常の場合、このように「画像を埋め込み」から「サイズの選択」でサムネイル画像を選ぶことになりますが、tableタグになってしまいサムネイルの最大サイズは800px、クリックした時のリンク先はPicasa ウェブアルバムになります。

Picasa ウェブアルバム上では縮小されて表示されるので、フルサイズで表示することはできません。



そこで役に立つ便利なTool

get imageUrl from picasa in English

普段ブラウザはFirefoxを使っているので、Greasemonkeyへインストールしました。
UserScript対応ブラウザ(Google ChromeやOperaなど)であればInstallすることができます。

get imageUrl from picasa in Englishの使用方法



Install後ブラウザを再起動すると画面上部にフルサイズリンクのimgタグが表示されます。
Google+の投稿画像やアルバム画像が1枚の時は、そのままimgタグをコピーして貼付けできます。


複数の画像の場合、ウェブアルバムのサムネイル下に1つずつimgタグが表示されます。

【画面上部のボタンについて】
  • 「get all」:ウェブアルバム全ての画像がbrタグ付きでimgタグ表示
  • 「get selected」:ウェブアルバムのサムネイルにチェックしたものだけimgタグを表示
  • 「First □ get!」:1番最初の画像から指定した数のimgタグを表示
  • 「Last □ get!」:最後の画像から指定した数のimgタグを表示
  • 「From □ to □ get!」:Fromで指定した画像からtoまでのimgタグを表示

シンプルで分かりやすいToolなので、直感的に操作できるかと思います。

サイズが大きすぎる場合は、widthで幅を調整してaタグでリンクを囲ってあげると
画像をメインにしているBlogなどにいいかと思います。

参考:HTMLタグ一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

Open With - 現在開いているページを他のブラウザで簡単に開けるようにするFirefoxアドオン

今回は、Firefoxをメインで使ってる方に便利な拡張機能「Open With」 ...

iPhoneの画面の明るさを通常よりも暗くする方法【iOS 10対応】

iPhoneの明るさを暗くする方法は、コントロールセンターからスライダーで調整で ...

[iPhone]iOS6の明るさ自動調整が働かない!そんな時はこの方法で最適化しよう

iPhoneやiPadなど、iOS 6から明るさの自動調整が働かないといった不具 ...

あなたのBlogもアクセスアップ!ソーシャルメディアとSEO効果の関連性とBloggerでの対策

Blogは第三者への自己表現手段であり、記事にした後にレスポンスがあれば良くも悪 ...

Firefox 29でアドオンバーを表示し以前のUIに戻す - Classic Theme Restorer

本日、デスクトップ版の「Firefox v29.0」がパブリックリリースされまし ...

 - Firefox, Google+, Picasa, Tips, UserScript