【Electra Jailbreak】iOS 11.2-11.3.1のデバイスをより安定したexproitで単体で脱獄

2018/07/08 16:52


Electraを使ったiOS 11.2から11.3.1の脱獄ですが、一般ユーザーは「empty_list」というVFS exploitでしか脱獄できませんでした。

しかし、Ignitionというサイトで開発者用のexploitである「multi_path」を使ったElectraのipaが配布されており、誰でも使用可能となっています。

Ignitionの信頼性について



本日、Electra1131のバージョン1.0.2がリリースされ、さっそくIgnitionで公開されています。

このTweetもElectra作者のCoolStar氏がリツイートしており、問題はないかなといったところ。

本人も再コンパイルしただけというので、VFS exploitでなかなか成功しないという方は試してみるのもありかなと。

もちろん、自己責任で行ってください。

Electraアプリのインストール


本家のサイトは「https://ignition.fun/index.php?lang=en」こちらになっていますが、サイトが混み合ってるのと重いので、Electra1131 MulutiPathだけをインストールできる場所を作りました。

Link:https://ichitaso.com/electra1131/

iPhoneのSafariからアクセスしてください。



「Install Now」をタップするとインストールされます。



エンタープライズの署名を信頼して使用できるようにしてください。

あとは、以前書いた記事と同じように脱獄できます。



ちなみに企業署名はチートアプリなどで一部で有名な中国の「TutuApp」が関連しているようです。正直なところ、あまりおすすめしたくはないのですが、テストデバイスなどプライバシーがないもので試すならありかなと…。

企業署名を消されないようにする


CydiaからFilza File Managerをインストールして、/etc/hostsファイルに以下を追記してください。

127.0.0.1 ocsp.apple.com 

Appleの「オンライン証明書状況プロトコル (OCSP)」サーバーにアクセスしないようにするためです。

安定性と成功確率はVFSよりもかなり高いので紹介しました。