HideKBSettings (iOS 11 & 12) - iOS11-12のキーボード切り替えボタン長押し時の設定メニューを非表示に

2018/09/06 23:48


iOS 11以降のキーボード変換ボタン長押し時、「キーボード設定...」など邪魔なボタンを消す「HideKBSettings」という脱獄Tweakを作成しましたので紹介します。

HideKBSettings (iOS 11 & 12)の機能



インストールすると設定に「HideKBSettings」の項目が追加されます。

通常時ですと「キーボード設定...」と「片手用キーボード」メニューが表示されます。



実際に使う機会がほぼないので、通常時は非表示にしておくことが可能です。

Hide Keyboard Settings: Onにすると「キーボード設定...」の表示を消します。



Hide One-Hnded Keyboard: Onにすると「片手用キーボードメニュー」の表示を消します。

この項目は設定アプリの「一般」→「キーボード」→「片手用キーボード」からも設定することができます。



デフォルトでは全てOnなので、このようにすっきりしたUIになります。

HideKBSettings (iOS 11 & 12)のインストール

私のRepoからインストールすることが可能です。

https://cydia.ichitaso.com


FLEX 3のA_H_Rabieさんのパッチをベースに作成させてもらいました。

iOS 11.1.2 6s 11.3.1 iPhone X / iPad mini 2で動作確認済みです。

不要なものが消せて使いやすくなりました。

更新情報

1.0.3
・コードの最適化により「Hide Keyboard Settings」の設定変更でRespringが不要になりました。

1.0.2
・iPhoneXsなどのA12(X) arm64eデバイスに対応

1.0.1
・修正:「Hide Keyboard Settings」がオンのとき、サードパーティ製キーボードが非表示になる問題