AirShou - iPhone単体で画面録画ができるiOS9対応の無料アプリ

      2016/06/09

airshou

iPhone単体で、実際に操作しているところを録画/放送できる、脱獄不要の画面録画アプリ「AirShou」を紹介いたします。



iOS 8の頃に紹介した、iPhoneの画面を録画できるアプリ「Shou」のiOS 9対応版として、「AirShou」というアプリがあります。

準備に少し手間がかかりますが、脱獄しなくても使用でき、無料で利用できるので、覚えておいて損はないかと思います。

記事公開時の最新バージョン、iOS 9.3.1でも動作します。

今回は、「AirShou」のインストールから操作方法までを順に紹介します。

Shou.TVとAirShouのインストール


1.Shou.TVをApp Storeからインストール

Shou.TV 携帯ゲーム放送 0.8.2(無料) ※記事公開時
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, エンターテインメント サイズ: 36.1 MB
全てのバージョンの評価: (460件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

このアプリは、「AirShou」で放送されている動画を見るアプリです。



2.Shouアカウントの作成



Shou(Shou.TV)を開くとTwitter、Facebook、Google+、メールアドレスいずれかで連携してアカウントを作成する画面になります。



とりあえず、捨てメアドで登録します。

捨てメアド 1.7.0(無料) ※記事公開時
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化 サイズ: 35.7 MB
全てのバージョンの評価: (740件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

※アドレスとパスワードをメモっておく



通知の許可を求められるので「OK」(後からでも設定の通知で変更できます)



名前を入力して保存し、Shouアカウントの作成を完了させます。

(アイコンの画像やプロフィールは任意)

AirShouのインストール




Link:http://iemulators.com/airshou

こちらのサイトからインストールします。

1.AirShouのダウンロード



下にスクロールして、「AirShou」をタップ



「Install」をタップ



「Install AirShou」をタップ



「インストール」をタップ



「Close」をタップ

※iOS 9.1以降が条件のようです。



画面に「AirShou」が出てきたらダウンロード完了です。

AirShouを起動する




そのまま起動しようとしても、「信頼されていないエンタープライズ開発元」と表示され、起動できません。

これは正規のApp Storeを通していないため、自分の判断で使用するか決める必要があります。自己責任のもと使用して下さい。

1.設定の「一般」→「プロファイルとデバイス管理」を開く



2.Wise Technologies Co.,Ltd.をタップ



3."Wise Technologies Co.,Ltd."を信頼をタップ



4.アラートが表示されるので、「信頼」をタップ



これで起動できるようになりました。



以上でインストール作業の完了です。

AirShouの使用方法




アプリを起動すると通知の許可を求められるので、OKをタップ



Shou.TV で登録と表示されるので、「続き」をタップ



メモっておいたメールアドレスとパスワードを入力し「Sign in」



クラッシュしたら再インストールして、しばらく時間を置いてくださいと表示されるので、「確定」をタップ

画面の録画方法


1.ホームページで録画をタップ



2.録画設定を行う



そのままだと、画面の向きが横、解像度が720Pとなっているので、変更します。



画面の方向を縦にする(横画面のゲームなどの時は横にして下さい)



解像度を1080Pにする(ファイル容量は大きくなります)



設定が終わり、次のステップをタップすると、マイクのアクセスを求められるので「OK」をタップ



この画面になったら、指示通りAirPlayで選択します。



AirPlayをタップしてください。

※Wi-Fiにつながっている必要があります



AirShou(デバイス名)を選択し、ミラーリングをONにすると録画が開始されます。



画面はキャプチャされますが、マイクで音を拾うため、iPhoneの内部で再生される音は入りません。実況や解説しながらなどに使えそうですね。



AirShouを開いて、「中止」をタップしたら録画完了です。



ホームページの右上のアイコンをタップ



そうすると保存された動画が表示されます。



動画のタイトルをタップして「写真に保存」をタップ



写真へのアクセスを求められるので、「OK」をタップ

これで写真アプリから録画した動画を再生することができます。



デモ動画



綺麗に撮れていますね!音はマイクの音が入っているので、ホームボタンをクリックする音などが入りますが、Shou.TV向けに実況動画を放送する際にはいいかと思います。

放送する方法も、ほとんど同様の手順で行えるので、直観的に操作できるかと思います。Shou.TVで見てみましたが、結構放送している方と視聴している方が居ました。

アプリによっては「AirPlay」に対応していないものもあるので、そういった場合は画面をキャプチャできません。

以上、AirShouの紹介でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

LongScreen - 複数枚のスクリーンショットを一枚の画像にできるiPhoneアプリ¥360→¥120

iPhone/iPadのスクリーンショットを複数枚並べて1枚の画像にできるアプリ ...

[iPhone]パワーサポート 衝撃吸収クリスタルフィルムセット for iPhone 5【おすすめ】

4月24日に発売となった、パワーサポート 衝撃吸収クリスタルフィルムセットが本日 ...

100万円分のApp Storeカードが当たる!アップル500億カウントダウンプロモーション開催中

Appleが、App StoreからのAppダウンロードが、もうすぐ通算500億 ...

BadgeCleaner - 個別にアプリのバッジを消すiOS 8/9対応のTweakを作成しました

iPhoneやiPad、iPod touchなどの脱獄したデバイス向けに、アプリ ...

【無料】iPhone・iPadの画面をPCやMacにAirplayでキャプチャして表示録画できる『LonelyScreen』

iPhoneやiPad、iPod touchなどをAirPlayミラーリング機能 ...

 - app, iPhone