【簡単】iPhone 4 Mac限定 iOS 7.0.3をtethered Jailbreak、CydiaをInstallする方法

      2017/12/02


iPhone 4 Mac限定ですが、iOS 7.0.3を紐付き脱獄しCydiaをインストールする方法を紹介します。

手順は簡単で、OS Xとターミナルが使えれば、誰でもできるものになっています。


追記:こちらの方法でインストールするとCydiaが正常に機能しないため以下の方法で行ってください

Link:[opensn0w_JB] SemiAuto-tethered Jailbreak tool for iOS 7.0.x only iPhone 4 (for Mac)

via. http://ragemasta.com/jb.html

opensn0wのビルドと環境の構築


Download:ragebreak.zip

「ragebreak.zip」を解凍すると、「ragebreak」というフォルダができます。



その中の「RageBreak.sh」というシェルスクリプトで作業を行います。



まず、RageBreak.shに実行権限を与えます。

chmod +x RageBreak.sh

あとは「how-to.txt」という手順が書いてあるファイルがあるので、その通りに行えばいいでしょう。

簡単に説明すると・・・

1で「opensn0w」とroot化とsshに必要な環境を構築

2〜4で「ssh_rd」によるroot取得とopensshの構築

5 or 6 or 7でopensn0wによるBootになっています。




2〜4で必要な「lib」ファイルは「~/documents/jailbreak/jb」フォルダにあります。

Video demo



デバイスはUSBで接続したまま行います。BigBossのアイコンが表示されなかったりと足りない部分がありますが、最初からopensn0wやCydiaをビルドして行うよりはやさしいものになっているかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhoneのシャッター音を切り替えできる iOS5対応 『SSPatcher iOS 5』

日本とカンボジアのみ、iPhoneのサイレントスイッチの位置を問わず、カメラのシ ...

iOS Terminal - 標準リポジトリからインストールできるiOS 8対応MobileTerminal

現在CydiaのオフィシャルRepoであるBigBossで公開されている『Mob ...

gUICache for CCToggles - iPhoneなどでアイコン変更時のCacheを削除するアドオン

JailbreakしたiPhoneなどでアイコンを変えた時に簡単に反映させる「g ...

p0sixspwn - iOS 6.1.3 / 6.1.4 / 6.1.5 / 6.1.6を脱獄するJailbreakツール

iOS 6.1.3 / 6.1.4 / 6.1.5 / 6.1.6を搭載した全て ...

iPhone 5 iOS 6.1.3以降のJailbreak情報をざっくりまとめてみました

日本時間の2013/4/11 オランダのアムステルダムで、HITB(Hack I ...

 - Jailbreak