futurerestoreを使ってiOS 12.4に復元する方法 [A12対応]

2019/09/26 22:04

how-to-restore-to-iOS-12.4-using-futurerestore-top

A12デバイスでiOS 12.4の脱獄が可能になりました。

iOS 13.1/iPadOS 13.1もリリースされましたが、まだ脱獄することはできません。

今回は、futurerestoreを使ってiOS 12.4にする方法を説明します。

futurerestoreの復元でiOS 12.4とiOS 13.1/iPadOS 13.1に互換性はあるか


iOS 12.4とiOS 13.1/iPadOS 13.1のSEPファイルには互換性がないので注意してください。

復元中に以下のエラーが出ます。

「ERROR: Unable to receive message from FDR 0x7ff 94 f 1240 e0 (-2). 0/2 bytes」

iOS13.1/iPadOS13.1ではエラーが出てfuturerestoreできない

つまり、iOS 12.4.1がAppleによって署名されている必要があります。

iOS 13.1/iPadOS 13.1がリリースされた今、Appleの署名がストップされる日が近いです。

futurerestoreを使ってiOS 12.4にする方法

【必要なもの】

  • iOS 12.4のIPSW
  • iOS 12.4のSHSH2
  • iOS 12.4.1のBuildManifest.plist
  • iOS 12.4.1のsep.im4p
  • iOS 12.4.1のbbfw(iPhone/iPadセルラーモデル)
iOS 12.4.1がAppleで署名されている必要があります。

IPSWファイルはこちら


動画を作成したので確認してください

How to restore to iOS 12.4 using futurerestore - YouTube

iOS 12.4.1のipswファイルは、以下のアーカイブファイルをオンラインで展開できる「Archive Extractor Online」を利用すると便利です。

BuildManifest.plistをダウンロードして、自身のモデルに合ったbaseband.bbfwとsep.im4pファイルだけを保存できます。

A12デバイスのApNonceは同じ値になる




generatorでセットした「ApNonce」の値はiOSをアップデートしても同じものでした。

iPad Pro 11-inch iOS 12.4 NONC

つまり、iOS 12.1のときに保存したshsh2ファイルがiOS 12.4でも使えたので、generatorの値さえセットできれば、futurerestoreで復元することができます。

generatorの値は「0x1111111111111111」(1が16個)に統一しておくことをお勧めします。

Windows 10を使用している場合「error code= -2」などと表示される

もしWindowsストアからiTunesをダウンロードしていた場合、アンインストール後、以下のページから直接iTunesをダウンロード・インストールしてみてください。

iTunes - The iPhone Wiki


Windowsストアのものだと正常に動作しないためです。


なにかわからないことがあれば、コメントやツイッターで聞いてください。