【Hackintosh】自作PCにOS X 10.10.3 Yosemiteをインストールする夢を見る【Clover】

2015/04/23 18:49

osx-yosemite-hackintosh-clover-top

今回は、Cloverというものを使って自作PCにOS X 10.10.3 Yosemiteをインストールする夢を見る方法を紹介いたします。

もちろんあくまでも夢の話なので、参考程度にご覧ください。

via. How To Install OS X Yosemite Using Clover - tonymacx86.com

PC構成

インストールDiskの作成

必要なファイル:Yosemite GA-Z87X-UD3H.zip
こちらは、「GA-Z87X-UD3H」というマザーボード用のオーディオkextが入っています。必要に応じて自分のマザーボードに合ったオーディオkextを入手してください。

Cloverの最新バージョンは以下のリンクを確認ください。

Clover EFI bootloader | SourceForge.net



  1. USBメモリをGUIDの1パーティションでフォーマット、名前を「USB」にする
  2. アプリケーションフォルダに「Install OS X Yosemite.app」を入れる
  3. Yosemite GA-Z87X-UD3H.zipを展開し、「Yosemite_Install.txt」に書かれているものをコピー、Terminalで実行
  4. sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/USB --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app --no interaction
    osx-yosemite-hackintosh-clover-1
  5. Yosemite GA-Z87X-UD3H.zipをUSBへ入れる
  6. Cloverを実行
  7. osx-yosemite-hackintosh-clover-2
  8. インストール先をUSBにする
  9. osx-yosemite-hackintosh-clover-3
  10. カスタマイズでインストールする項目を選択しインストール

  11. USB/EFI/CLOVER/config.plistを入れ替える
  12. config.plist-GE=Yes-NVIDIA.zip ・config.plist-Intel-HD4600-desktop.zip
    config.plist-GE=Yes-ATI.zipconfig.plist-Standard.zip
    よくわからない方は「config.plist-Standard.zip」でいいかと思います。
  13. USB/EFI/CLOVER/kexts/10.10/に[FakeSMC.kext]、[NullCPUPowerManagement.kext]を入れる
  14. USB/EFI/CLOVER/drivers64UEFI/VBoxHfs-64.efiとHFSPlus.efiを削除して、Yosemite GA-Z87X-UD3H.zip内の[HFSPlus.efi]を入れる
以上で完成です。

インストール途中でエラーが出る場合は再度作成してみて下さい。

OS X 10.10 Yosemiteのインストール

  1. PCを起動してUSBからBootします
  2. 画面が表示されたら「Boot OS X Install from OS X Yosemite」を選択しEnter

    osx-yosemite-hackintosh-clover-4
  3. Disc Utilityでインストール先を作成します
  4. osx-yosemite-hackintosh-clover-5
    osx-yosemite-hackintosh-clover-6
    GUIDの1パーティション・Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット、名前を「Yosemite(例)」にする。

    osx-yosemite-hackintosh-clover-7
  5. 作成したディスクを選択しインストール
  6. 完了すると自動的に再起動します
  7. USBからBoot

    2、3回再起動することになるので、いずれもUSBからBootします。

  8. 次に「Boot Mac OS X from Yosemite」を選択しEnter
  9. osx-yosemite-hackintosh-clover-8
  10. EFI partitionにフォーマット
    Terminalを起動し、「diskutil list」と入力しインストールされたディスクを確認します。確認後、以下のコマンドを実行します。
  11. sudo newfs_msdos -v EFI -F 32 /dev/rdisk1s1
  12. 必要なkextをKext Wizard.appでインストール
    osx-yosemite-hackintosh-clover-9
    kextsフォルダ内のAppleIntelE1000e.kextはZ87X-UD3Hのネットワークカードで機能するものです。
    各PC環境によって違うので、必要なkextをインストールして下さい。

    サウンドに関しては、上手くドライバーが反映されないため「USBカード」のものにしちゃうのが手っ取り早いです。

  13. Kext WizardでRepair permissions、Rebuild cacheを実行
    osx-yosemite-hackintosh-clover-10
  14. Cloverを実行しインストール先をYosemiteの入っているDiskにします。

    osx-yosemite-hackintosh-clover-11
    osx-yosemite-hackintosh-clover-12
  15. SSDの場合、Trim Enablerのパッチを当ててください。

    Trim Enabler | Cindori

  16. 再起動で完了です!

    osx-yosemite-hackintosh-clover-13
    Yosemiteを起動したい場合は、「UEFI OS」を選択します。

デモンストレーションVideo

OSX86 - Hackintosh おすすめPC構成

マザーボード:GIGABYTE GA-Z97X-UD3H

CPU:i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

ストレージ:Crucial MX100 CT256MX100SSD1

HDD:WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 3TB SATA6.0Gb/s

グラフィックカード:GIGABYTE Geforce GT740

メモリ:Crucial [Micron製Crucialブランド] 16GB kit (8GBx2)

電源:CORSAIR 80PLUS GOLD (RM650)

ケース:CORSAIR Carbideシリーズ 500R