CrazyHours - iPhoneのロック画面を高級時計「Franck Muller Crayzy Color Dreams」風にするテーマ

2013/07/29 18:45

今回は、JailbreakしたiPhoneのロック画面を高級時計ブランドFRANCK MULLERのCrayzy Color Dreamsという時計風にするWinterBoard用のテーマを紹介します。


画像を見てもらうと分かる通り、時計の短針が面白い動きをします。

脱獄はじめました Crayzy Color Dreams for iPhone5(ver.2)
今回も、@applesunxさんのを微調整して、debパッケージにしてみました。

本家サイトを見てもらうと、その高級さが分かります。

http://www.franckmuller-japan.com/collection/watch/
同じものはありませんが、amazonでもFRANCK MULLERの時計が販売されており、その価格に驚くかと思います。

Amazon.co.jp: Franck Muller Color

CrazyHoursのインストール

ichitasoリポからインストールすることができます。

ichitaso Cydia Repository

http://willfeeltips.appspot.com/apt
[Cydia] -> [Manage] -> [Sources] -> [Edit] -> [Add]

WinterBoardにてお好きなものを適用してください。

0 CrazyHours_i5Bk 0 CrazyHours_i5Bk
0 CrazyHours_i5Wh 0 CrazyHours_i5Wh
こちらはiPhone 5/iPod touch 5G用



0 CrazyHours_i4Bk 0 CrazyHours_i4Bk
0 CrazyHours_i4Wh 0 CrazyHours_i4Wh
こちらがiPhone 4(S)/iPod touch 4G用

適用後のTips

「Lockscreen Clock Hide」をインストールすると、Defaultで表示されている時計部分を隠すことができます。
設定の「Clock Hide」から調整出来ます。

Enabled:時計を非表示
StatusBar Time:ロック画面のステータスバーに時刻を表示
Show Date:ステータスバー下に日付を表示
Clear Background:日付表示の背景を透明化



「20 Second Lockscreen」をインストールすると、ロック画面の表示時間を変更することができるようになります。

通常時と充電中でそれぞれ時間を設定できるので、充電時には長めに設定するなどお好みで調整してみてください。

なお、ロック解除は「Tap to Unlock」になっています。右側の部分を上に押し上げるとカメラが起動します。