【Firefox】QuickJava - Javascript 設定など消えてしまった項目を簡単にON・OFFできるアドオン

2013/11/04 08:03


Firefox 23から消えてしまったJavaScriptなどの設定ですが、たまに読み込みが遅い時やWebページの確認をしたいとき無いと不便ですよね。

そんな時に1クリックでON/OFFできる便利なアドオン『QuickJava』を紹介いたします。


JavaScriptの設定


about:config → [javascript.enabled] → ダブルクリックして値を変更

これでも出来ますが、実用的ではありません。

JavaScript 設定 | Firefox ヘルプ

Mozillaの公式サイトによると『NoScript』というアドオンを推奨していて、しばらく使用していたのですが、あまりにも細かい部分でアラートが出たりと使いにくいものでした。

そんなことをTwitterでつぶやいていると…


いいものを教えていただきました!ありがとうございます。

QuickJava :: Add-ons for Firefox

Installすると以下のものがアドオンバーとツールバーボタンで設定することが出来ます。

  • JavaScript
  • Java
  • Flash
  • Silverlight
  • Cookie
  • 画像の読み込み
  • 画像のアニメーション
  • CSS
  • プロキシ
9個の機能をボタンでON/OFF可能になります。

QuickJavaの設定


そのままですと、アドオンバーが窮屈になりますし、そんなに機能を頻繁に切り替えることはないので、以下のような設定にしています。



アドオンバーのアイコンは全てHide、Javascriptの項目を全てチェック


そうすると、ツールバーボタンでJavaScriptのみON/OFFすることが出来ます。

もし間違ってOFFのままの項目があった場合、Webページが正しく表示されないので、もう一度アドオンバーを表示させて確認してみてください。


また、「ツールバーのカスタマイズ」で、自分の好きな位置に各ボタンを配置することも可能です。

古いアドオンみたいなので、知っている方が多いかもしれませんが…

Firefoxユーザーで、どなたかの参考になれば幸いです。

Firefox

Posted by ichitaso