AirMac Time Capsule 購入レビュー - 設定方法についてまとめ

2013/10/12 14:04

Wi-FiブロードバンドルーターとNAS機能を併せ持った「AirMac Time Capsule」を購入しました。新しいWi-Fi規格の802.11acとMacのTime Machineを有効活用できるものとなっています。

AirMac Time Capsule 開封の儀

今回は、ビックカメラのポイントが余ってたので、こちらで購入しました。

パカっと

箱を開ける時は、上に持ち上げる感じで開けます。

箱、本体、ケーブル、取扱説明書

iPhone 4Sとの大きさ比較。意外とこじんまりしてます。

設定方法

電源とLANケーブル繋ぐ

Macからユーティリティ→AirMac ユーティリティを起動
(iPhoneからもできます)

ネットワーク名(SSID)とベースステーション名、パスワードを設定して次へ

診断情報などについては任意です。

このようになればOK。簡単ですね!

MacのTime Machineを設定したい場合、ディスクを選択からポチッとクリックすればOKです。あとは、ネットワークに接続さえしていれば、ワイヤレスで自動的にバックアップしてくれますよ!今までは、USB接続のHDDでやっていたので、ものすごく楽になりました。

BUFFALOの無線LANルータとAirMacとの比較

左:BUFFALO 右:AirMac
下りが速くなってくれました!また、BUFFALO製のルータのときは、Wi-Fiに接続されているのにデータ通信が出来なかったり、Macで繋げようとするとタイムアウトエラーとなっていましたが、すんなり接続できるようになりました!

購入した一番の理由が解消されて、満足しております。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

Amazon
Wi-Fi接続に問題を持っている方や、新型iMacやMacBook Airなどの802.11ac機器を所有されている方におすすめです!ぜひ、検討してみてください。