Tweetbot 4で3G/LTE回線でのストリーミングを有効にする方法【脱獄不要】

   

tweetbot-4-3g-lte-streaming-top

Twitter用アプリで人気のTweetbotですが、本日iOS 9向けのTweetbot 4がリリースされました。

Tweetbotは、通常Wi-Fi接続時のみストリーミングが有効ですが、ちょっと手を加えると3GやLTE回線でも連続で読み込んでくれるストリーミングを有効にすることができます。


Tweetbot 4 for Twitter 4.0(¥600)※記事公開時
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Tapbots - Tapbots(サイズ: 6.8 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

期間限定の50% OFFでiPadにも対応のユニバーサルアプリになりました。

また、一部ユーザーに需要があるLandscape(横画面)や「iOS 9」で追加されたiPad専用のマルチタスク機能のSplit View(スプリット・ビュー)、iCloudによるデータの共有、アプリ内でSafariのViewが開くのでコンテンツブロッカーなどにも対応しています。

新しいツイッターの機能など、今後のサポートはこちらになるかと思いますので、今のうちに入手しておくのをおすすめします!

ぶっちゃけ高いかと思いますが…1,200円よりはましかなと


iBackupBotを利用したTweetbot 4のストリーミングを有効にする方法


Download iPod software for Windows


はじめに「iPhoneを探す」をオフにしてください。

1. iTunesでデバイスのバックアップを取る

01

(バックアップを暗号化しないように)

02
「iPhone"(デバイス名称)"は設定が完了していないため、バックアップを作成できませんでした。」となる場合、設定の言語環境を変更してみてください。

2. iBackupBotを開き最新のバックアップに移動

03
「User App Files」→「Tweetbot 4 for Twitter」を開く

3. /Library/Preferencesの「com.tapbots.Tweetbot4.plist」をダブルクリック

04
「Cancel」をクリック

4. ストリーミングを有効にするkeyを追加

<key>streamingOverWWANEnabled2</key>
<true/>

05
左上のフロッピーディスクアイコンで保存します。

5. Restoreをクリック

06

07
そのまま「OK」をクリック

6. デバイスが再起動して「Restore completed」で完了です

08

通常だと引っ張って更新ですが↓

09

「Streaming...」になりました!

Tweetbot 4 for Twitter App


3G/LTE回線でもストリーミングを楽しんでみてください。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhoneやiPadのアプリをAppStoreで一括アップデートできない場合の暫定的な対処方法

iPhoneやiPadでApp Storeにアップデートバッジが付いたので、アッ ...

LTEのレスポンスが大幅に改善!au iPhone 5ユーザーはPRL 8へ更新しよう

au iPhone5で、PRL(ローミングエリア情報)をバージョン7へアップデー ...

100万円分のApp Storeカードが当たる!アップル500億カウントダウンプロモーション開催中

Appleが、App StoreからのAppダウンロードが、もうすぐ通算500億 ...

iOS用のSSHクライアントアプリ「Prompt 2」が¥1,800のところ¥600とセール中!

Mac用のFTPソフト「Transmit」で有名なPanicのiOS用SSHクラ ...

Brightness Activator 2 - iOS 7対応 ジェスチャーで明るさを調整するTweak

以前「Brightness Activator Action」というTweakで ...

 - app, iPhone