Dropbox 6800万人分の情報漏洩の確認とパスワード変更方法

   

dropbox-security-top

Dropboxが6800万件を超えるアカウント情報(メールアドレスとパスワード)が流出され、多くのニュースメディアなどで取り上げられています。

Dropboxは非常に便利なサービスなので、セキュリティを考えて、自分のアカウントがハックされていないかと、パスワードの変更方法を紹介いたします。


参考:Resetting passwords to keep your files safe | | Dropbox Blog

自分のDropboxアカウント情報が漏洩されていないか確認


https://haveibeenpwned.com/

自分のメールアドレスが実際に漏洩・流出しているか、またどこから漏れているか確認できるサービスです。

使い方は簡単で、フォームにメールアドレスを入力し「pwend?」を押すだけです。

dropbox-security-01

Dropboxで使用しているアドレスを入れると、見事に表示されました。

Dropboxのパスワード変更方法


Link:https://www.dropbox.com/account#security

こちらのリンクから「パスワードの変更」をクリック
(ログインしている必要があります)

dropbox-security-02

今まで使用していたパスワードを「旧パスワード」に入力し、「新しいパスワード」を入力し「パスワードの変更」をクリックしてください。

2012年以降にパスワードを変更されている場合、または、2012年以降に作成したアカウントの場合、そのまま新しいパスワードに変更されます。

そのまま変更出来た方は以上で完了です。




これは、2012年にアカウント情報が漏洩した経緯があったため、それ以前にアカウントを作成して、パスワードを変更していない場合、一度登録しているメールアドレスでリセットする必要があります。

今回の漏洩問題は、この2012年に起きた問題と関係しているためです。

2012年以前にアカウントを作成してパスワードを変更していない場合


上の手順でパスワードを変更すると、パスワードリセットの画面に切り替わります。

dropbox-security-03

「ここ」をクリック

dropbox-security-04

登録しているメールアドレスに「送信」

dropbox-security-05

そうすると、登録しているメールアドレスにDropboxからパスワードリセットのメールが届きます。「パスワードをリセットする」をクリックしてください。

dropbox-security-06

再度パスワードの変更を行うと完了です。




Dropboxは様々なサービスと連携できる、とても便利なサービスなので、今後も使えるようにこの記事を見たら漏洩情報の確認とパスワードの変更を行ってください。

セキュリティが心配な方は2段階認証にしておくと安心でしょう。

もし、まだDropboxを使用されていない方は下のリンクから登録すると、500 MB のボーナス容量が取得できます。ぜひ有効活用して頂けると幸いです。

Link:https://db.tt/xIqik65r

※Dropboxをパソコンにインストールする必要があります。

その後、アンインストールしてもOKです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

【32円でOK】独自ドメインを使ってbitlyの短縮URLを自分のものにしよう!

Twitterの誕生から大きくサービスが拡大した短縮URL。 みなさんもbit. ...

無料 VPN ソフト『Hotspot Shield』が簡単で便利【おすすめ】

第三者にIPアドレスを知られずに、インターネットを閲覧可能な環境にしたり、公共の ...

Dropbox招待でのプレゼント容量が2倍の500MB最大16GBにUP!

オンラインストレージサービスDropboxの招待を利用したアカウントの作成で、招 ...

Google マップ上からGoogle+への共有ができるようになりました!

2011/09/14 「Google+」で「Google Maps」の情報を共有 ...

Dropboxの追加容量を1GB増やすことができるDropquest II攻略ガイド

Dropboxの追加容量を1GB増やすことができる「Dropquest II」が ...

 - Web service