[Twitter] Custom timelinesの使い方についてまとめ

      2014/03/18


Twitterが本日(米国時間11/12)より、Tweetdeckでカスタム・タイムラインというものを作成できるように機能を追加しました。

具体的にどのようなものか紹介いたします。


Custom timelinesの作り方


TweetDeck by Twitter - TweetDeck

現在のところ、TweetDeckを用いて作成するようになっています。
- Version 3.4.0-fef7ac3 (3.3.7.0-win)にて確認

+ ボタンをクリックすることでカラムを追加することができます。








Custom timelinesへツイートを追加する



矢印の部分をドラッグして、作成したCustom timelinesに追加、もしくはツイートを選択して「c」を押すことで出来ます。





または、Add to custom timeline...



テスト的に作成したもの


このように、自分好みのTweetをタイムラインにすることが出来ます。

カスタムタイムラインの詳細設定



自分が作成したカスタムタイムラインを「Share」することが出来ます。


上から「Webサイトへの埋め込み」「ブラウザで見る」「そのタイムラインをTweet」


ブラウザからですと、このように表示されます。



Embedで埋め込み設定をすると、このような画面になり、好みの設定でWebサイトへ貼り付けることが出来ます。




タイムラインは、キーワードやハッシュタグで分類することが出来ます。



retweetsなどを含めたくない場合、excludedを選択など



ユーザー設定は、まだ細かく分類出来ないようです。


カスタムタイムラインの活用方法


自分の有用だと思ったTweetをまとめて見られる他、まとまった情報をシェアすることもできるので便利なものかと思います。

ただし、作成したカスタムタイムラインやツイートを消してしまうと埋め込んだ内容も消えてしまいます。

残しておきたい場合は、以下のものを利用してみてください。

WordPressなどのブログやWebサイトにTwitterのTweetを埋め込む方法

http://ichitaso.com/blogger/web-twitter-embed/

今後はTweetDeckだけではなく、ブラウザや他クライアントでも可能になったらいいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

Twitterで見かけるようになった四角い顔のアイコンの正体『箱ドット』

ここ最近、Twitterのタイムライン上で四角い形をしたアイコンを見かけるように ...

Twitter for iPhoneで広告(プロモーション)をブロックする脱獄Tweak「TwitterKillUseless」

Twitterの公式iPhoneアプリを使っていると表示されるプロモーションツイ ...

[iPhone]【動画あり】Twitterの新しいメディアプラットフォーム『Twitter #music』

Twitterが新しいメディアプラットフォームとして、音楽アプリの一般提供を開始 ...

【Twitter】iPhoneやブラウザから画像付きで見ているページをシェアできる『TwitShot』

気になったページをTwitterにシェアしたいとき、簡単にサムネイル付きのツイー ...

Twitter公式クライアント「TweetDeck」のWindowsでの使い方

2016年4月15日にTwitter公式アプリ「TweetDeck for Wi ...

 - Twitter