iMac 21.5inch Late2013のメモリ増設とSSD換装をしてみた

      2016/08/23

imac-2013-memory-ssd-top

職場で使用しているiMac 21.5inch Late2013がメモリ8GB、1TBのHDDという環境で、作業するのに時間が掛かりストレスに感じていました。

そこで、iMacを分解しメモリを16GBに増設し、HDDからSSDへ換装してみました。


iMac 2013 21.5inchのメモリ交換とSSD換装に必要なもの


1.Transcend PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB×2 1.35V(低電圧) TS1600KWSH-16GK

imac-2013-memory-ssd-01

iMac用のメモリに最適な、低電圧対応(1.35V)の204pin SO-DIMMメモリ16GBキット。

2.SanDisk SSD Extreme PRO 960GB SDSSDXPS-960G-J25

imac-2013-memory-ssd-02

2.5inchのSSDでメーカー10年保証付です。こちらはMLCで読み書きが早いのが特徴。

3.ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付けドライブケース 2588S3-BK

imac-2013-memory-ssd-03

既存のHDDからSSDにデータを移植するために使用。換装後はHDDの外付けドライブとしても使用できます。

4.Omgar 32 in 1 精密ドライバーセット

imac-2013-memory-ssd-04

iMac内部の分解に使用。その他、特殊ねじに対応しているのでiPhoneの分解などにも利用可能。

5.ニトムズ 両面テープ 5mm×20m J1400

imac-2013-memory-ssd-05

21.5inchのiMacは液晶ディスプレイを両面テープで固定しているため、分解後に液晶ディスプレイを取り付ける時に使用します。幅は5mmくらいがいいでしょう。

その他、100均のダイソーでピザカッターを購入。不要なプラスチックの会員カード、バスタオル、ラジオペンチ、小型のLEDライトを準備しました。

iMacの分解・交換方法


はじめに、現在使っているデータを利用するなら、購入したSSDをHDD/SSD 外付けドライブケースに入れMacに接続し、GUIDパーティションでフォーマットします。

その後Carbon Copy Clonerを使って、データをクローンして下さい。

(リカバリーディスクもクローンできます。)

300GBくらいで3時間くらい掛かりました。

新規でインストールする場合は、DiskMaker Xを使って、USBメモリにインストーラを入れておきましょう。

分解方法を紹介しているビデオ


こちらの動画を見ながら行いました。

わかりやすく解説されているので、別のPCで見ながら行うといいでしょう。

メモリ増設とSSDへの換装後


念のためNVRAM をリセットしておきましょう。
  1. Mac をシステム終了します。
  2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。
  3. Mac の電源を入れます。
  4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  6. キーを放します。
Mac の NVRAM をリセットする方法 - Apple サポート

電源を入れて、無事立ち上がったら「このMacについて」から変更を確認します。

imac-2013-memory-ssd-06

無事ソリッドステート SATA ドライブとして認識しています。

imac-2013-memory-ssd-07

メモリも8GB×2で16GBになりました!

SSDについてはTRIMがサポートされていないので、Trim Enablerで有効にします。

追記:OS X Yosemite 10.10.4以降の場合、「trimforce」コマンドで有効化できます。Trim Enablerを使用している場合、OFFにして下さい。

ターミナルで以下のコマンドを実行

sudo trimforce enable

再起動後、有効となります。

sudo trimforce disable

何かしらの問題がある場合、無効化して再起動して下さい。

※事前にディスクのバックアップを行っておくと安心です。

imac-2013-memory-ssd-08

メモリ増設とSSD化によって、今までよりアプリの起動がかなり高速になり、メモリを沢山使用するソフトを複数起動していても、ストレスなく使えるようになりました。

imac-2013-memory-ssd-09

古いMacをまだ使用していて、今後も使う予定がある方は、検討してみてください。

おすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

【レビュー】Windows-Mac間でデータ転送できるUSB 3.0ケーブル KB-USB-LINK4

サンワサプライが発売している2台のPC間のデータ転送やマウス・キーボードの共有が ...

MacBook Pro Retina 13" Late 2013に入れたアプリまとめ

先日、MacBook Air 11" Mid 2012からMacBook Pro ...

iTunes StoreのアプリやMac App StoreのLinkを手軽に紹介できるAppHtmlメーカー PHG対応版

iOSアプリやMac用アプリをブログで紹介する時に便利なAppHtmlメーカーで ...

【Hackintosh】OSx86 WinPCにLion 10.7.4をインストールする方法

夢見る連載企画第2弾です。 前回、『Snow Leopard 10.6.8をIn ...

【Mac】誤ってゴミ箱を空にしたデータを復元するソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」

今回は、誤ってファイルを削除・フォーマットしてしまったファイルを復元することがで ...

 - Mac