OS X El Capitanで「.DS_Store」を作らせない&削除する方法

      2016/10/20

el-capitan-not-create-ds_store-top

Mac OS Xで作成される隠しファイル「.DS_Store」

プログラムなどを行っていたり、Windowsユーザーへファイルを送る時に邪魔ですよね。

今回は、El Capitanで「.DS_Store」を作らせない&削除する方法を紹介いたします。

「.DS_Store」など隠しファイルを表示させる方法


ファイルの先頭に「.(ドット)」が入っていると、隠しファイルとして表示されません。

Terminalを使って、以下のコマンドを入力すると表示することができます。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false
killall Finder

ただ、毎回操作するのも面倒ですよね。

そこで、私は「HiddenSwitch.app」というものを使用しています。

via. mac で隠しファイルを表示するアプリを作ってみた | 岩野の気まま日記

Link:HiddenSwitch.app_.zip

※システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」で「すべてのアプリケーションを許可」にする必要があります。

アプリをクリックするだけで、隠しファイルの表示・非表示を切り替えてくれるので、以前から大変ありがたく使用させて頂いています。

El Capitanで「.DS_Store」を作らせない方法


el-capitan-not-create-ds_store-01

el-capitan-not-create-ds_store-02

Karenちゃんやhbkirbさんにエイリアスを使って削除する方法を教えていただいたのですが、上手いこと動いてくれませんでした。そんなやり取りをしている時に、TheTomCanuckさんから大きな助言を頂きました。

el-capitan-not-create-ds_store-03

なんと、El Capitanでは使えないとされている「Asepsis」を使用することができるようになる方法があるとのことで、実際にやってみました。

via.El Capitan compatibility · Issue #30 · binaryage/asepsis · GitHub




はじめに、SIP(System Integrity Protection)を無効にする必要があります。

SIPとはrootlessと呼ぶこともあり、OS X El Capitanで導入された 新しいセキュリティシステムで、システムに変更が加えられないようにデフォルトでONになっています。

csrutil status

有効:System Integrity Protection status: enabled.

リカバリーモードでSIPを無効にする

電源をOFFにして、⌘+Rキーを押しながらMacを起動します。

メニューバーのユーティリティからターミナルを立ち上げて下さい。

csrutil disable
reboot




1.Asepsis v1.5.2をダウンロード

Asepsis is a system utility for prevention of .DS_Store files

Link:http://downloads.binaryage.com/Asepsis-1.5.2.dmg

2.Asepsisをインストールできるように以下のコマンドを実行

touch ~/.no-asepsis-os-restriction

3.Asepsis-1.5.2.dmgをマウントして「Asepsis.pkg」を実行

el-capitan-not-create-ds_store-04

4.コマンドライン・デベロッパ・ツールをインストール

el-capitan-not-create-ds_store-05

5.Asepsisをガイダンスに従ってインストール

el-capitan-not-create-ds_store-06

インストール後に再起動します。

6.しばらくすると「update check failed」となるので、以下のコマンドで対応

el-capitan-not-create-ds_store-07

touch ~/.asepsis-suppress-update-errors

asepsisctl uninstall_updater

7.パスワードを入力して完了です!

el-capitan-not-create-ds_store-08

「.DS_Store」ファイルをホームから削除する方法


find ~/ -name .DS_Store -exec rm {} \;

el-capitan-not-create-ds_store-09

これでホームから隠しファイルが綺麗さっぱり消えました(๑•̀ㅂ•́)و✧




上記作業が終わったら、終わったら再びリカバリーモードでSIPを有効にして下さい。

csrutil enable
reboot

※他のプログラム等を利用するため、無効のままにしたい場合は、そのままでもOKです。

その他、役に立ちそうなコマンド


ネットワークドライブに.DS_Storeを作らない

defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores -bool true

USBドライブに.DS_Storeを作らない

defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteUSBStores -bool true

写真アプリの自動起動の抑止

defaults -currentHost write com.apple.ImageCapture disableHotPlug -bool YES

応急処置的なものですが、気になっていた方はやってみてください。

これで、安心してプログラミングができるようになりました。

情報をシェアしてくれた方に感謝です!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

100円ショップのポーチを利用して自作MacBook Airケースを作ろう!

MacBook Airを持ち運ぶ時に、一番怖いのが外的損傷ですね。 専用のスリー ...

【Hackintosh】OSx86 WinPCにMountain Lion 10.8をインストール

夢見る連載企画第3回目、今回は現在Macの現行OS Mountain Lionで ...

MacBook Pro 15 inch Mid 2015(型番 MJLT2J/A)に入れたアプリまとめ

先日、MacBook Pro Retina 13" Late 2013(ME86 ...

【Hackintosh】OSx86 Mountain Lionを10.8.2へアップデートする方法

『【Hackintosh】OSx86 WinPCにMountain Lion 1 ...

Bloggerに最適 Picasa画像のフルサイズリンクをHTMLタグで表示させるUserScript

Google+が始まったことでPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限になり ...

 - Mac, Tips