UIRotation iOS 8 - iPhoneの画面をロックさせたまま表示を回転できるTweak

      2014/11/10


iPhoneやiPadなどで画面の回転をロックさせていても、Activatorのジェスチャーによって任意の方向に画面を回転させる『UIRotation』のiOS 8対応版を作成しましたので紹介いたします。

UIRotation iOS 8の機能


インストールすると、設定に「UIRotaion」の項目が追加されます。



「Activator Settings」よりジェスチャーを選択します。



ジェスチャーを実行することで、任意の方向に画面を回転することが出来ます。



ホーム画面に戻ると自動的にPortrait(縦画面)になります。



iPadやiPhone 6 Plus、SBFlipをインストールしたデバイスの場合は、ホームスクリーンでも回転することが出来ます。

その他の設定


Enabled:機能の有効化(Flipswitchからも行えます)

Full Rotation:横画面に対応していないアプリでも有効にします。
UpsideDown:上下反転を有効にします。
Disable Applications:Full Rotation Modeを有効にしたくないアプリをONにすると無効化されます。

右上の「Activation」は、iOS 8の場合すぐに設定が反映されないため、タップすると通知を送り設定アプリを強制終了させます。FlipswitchからOFFにした場合はすぐに反映されます。

UIRotation iOS 8のインストール


ichitasoリポからインストールが出来ます。

CydiaへのLink

また、現状ではActivatorとAppListのbeta版を使用する必要があります。
rpetrich repo(http://rpetri.ch/repo)を追加してからインストールして下さい。

アイコンや名前について


現在のところベータ版扱いでかっこいいアイコンや名称を募集しております。
コメントやTwitterなどでよろしくお願い致します。

満足できるものになり次第、BigBossへ提出する予定です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhone5,iPod touch5,iPad4,iPad mini対応 iOS 6.0 - 6.1 Jailbreakツール『evasi0n』リリース!10分で理解する脱獄方法

2012/9/19 iOS 6.0がリリース、その2日後の2012/9/21 i ...

iOS 9 対応おすすめ脱獄Tweak/アプリ

iPhone 6s+ iOS 9.0.2にインストールした、おすすめ脱獄Twea ...

redsn0wを用いたiOS5.1.1 shshの抜き出しについてまとめ

iPhone 3GS/4,iPod touch 4Gで、現在のバージョンがiOS ...

LineAtPatcherをバージョンアップ!SIMなしやiPad、iPod touchでも利用可能に!

昨日作成した『LineAtPatcher』ですが、SIMが入っていないと認識しな ...

OTADisabler - yaluXを使ったiOS 10の脱獄でOTA機能と設定のバッジを削除

2016年12月にリリースされたiOS 10.1.1脱獄ツールのyaluX be ...

 - Jailbreak