UIRotation iOS 8 - iPhoneの画面をロックさせたまま表示を回転できるTweak

      2014/11/10


iPhoneやiPadなどで画面の回転をロックさせていても、Activatorのジェスチャーによって任意の方向に画面を回転させる『UIRotation』のiOS 8対応版を作成しましたので紹介いたします。

UIRotation iOS 8の機能


インストールすると、設定に「UIRotaion」の項目が追加されます。



「Activator Settings」よりジェスチャーを選択します。



ジェスチャーを実行することで、任意の方向に画面を回転することが出来ます。



ホーム画面に戻ると自動的にPortrait(縦画面)になります。



iPadやiPhone 6 Plus、SBFlipをインストールしたデバイスの場合は、ホームスクリーンでも回転することが出来ます。

その他の設定


Enabled:機能の有効化(Flipswitchからも行えます)

Full Rotation:横画面に対応していないアプリでも有効にします。
UpsideDown:上下反転を有効にします。
Disable Applications:Full Rotation Modeを有効にしたくないアプリをONにすると無効化されます。

右上の「Activation」は、iOS 8の場合すぐに設定が反映されないため、タップすると通知を送り設定アプリを強制終了させます。FlipswitchからOFFにした場合はすぐに反映されます。

UIRotation iOS 8のインストール


ichitasoリポからインストールが出来ます。

CydiaへのLink

また、現状ではActivatorとAppListのbeta版を使用する必要があります。
rpetrich repo(http://rpetri.ch/repo)を追加してからインストールして下さい。

アイコンや名前について


現在のところベータ版扱いでかっこいいアイコンや名称を募集しております。
コメントやTwitterなどでよろしくお願い致します。

満足できるものになり次第、BigBossへ提出する予定です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

KillBackground8 – AppSwitcherからバックグラウンドのアプリを一括終了するTweak

iPhoneやiPadを使っていて、バックグラウンドで動いているアプリが多いとメ ...

OTADisabler - yaluXを使ったiOS 10の脱獄でOTA機能と設定のバッジを削除

2016年12月にリリースされたiOS 10.1.1脱獄ツールのyaluX be ...

Windows上のUbuntu 16.04を使ってfuturerestoreを使用する方法

iPhone、iPad、iPod touchの署名されていないiOSバージョンに ...

NoSuggest - iPhoneの文字入力 変換候補を空白にする脱獄Tweak

iPhoneで文字入力後、次候補として表示される文字列を空白にする脱獄Tweak ...

Brightness Activator Pro 2 - iOS8対応!画面をスワイプすることでiPhoneの明るさを調整するTweak

Activatorアクション後に画面上をスワイプすることで明るさを調整することが ...

 - Jailbreak