SemiRestore9 - iOS 9.0.x/9.1の脱獄したiPhoneを初期化・リセットする方法

      2016/06/06

semirestore9-top

脱獄したiPhoneやiPadなどのiOSデバイスを、脱獄・バージョンを維持したまま初期化/リセットができる「Semi Restore」がiOS 9.0.xと9.1に対応したので、使用方法を紹介いたします。

Semi-Restore For iOS 5.0-9.1




こちらのサイトから、「Windows」または「Linux」をクリックしてダウンロード。

ダウンロードLinkがMEGAなので、ChromeかFirefoxを使用して下さい。

対応機種
  • 脱獄したiPhone、iPod touch、iPad、iPad miniでiOS 5.0からiOS 9.1まで
必要条件
  • 5~10分の時間
  • OpenSSHがインストールされていること
  • PCのOSが64bitであること
  • Windowsは、Vista 64bit以上
  • 旧型ビデオカードではないiTunes 12.1がインストールされていること
  • .NET Framework 4以上がインストールされていること
  • Linuxは、64bitのUbuntu 14.04以上かそれと同等の機能があるもの
    (必要なlibimobiledevice、GTK 3、libusbmuxd-tools、opensslがデフォルトでインストールされているため)

Windows 7 iOS 9.0.2でSemiRestore9を実行する方法


1.PCに.NET Framework 4.6.1をインストール

Link:.NET Framework のインストール

こちらのページから、4.6.1 Web インストーラーのダウンロード ページでダウンロード後、インストールして下さい。

すでにインストールされている場合は不要です。

2.iTunes 12.4.1.6の64bit版をインストール

はじめに、現在使用しているiTunesのライブラリファイル「iTunes Library.itl」をコピーして別の場所に保存して下さい。場所は、「ミュージック」→「iTunes」にあります。

semirestore9-01

私の場合、iFunBoxでUSB経由のSSHを利用するので、普段は「iTunes 12.3.3 for Windows (64 ビット — 旧型のビデオカード用)」を利用しています。

古いiTunesのバージョンですと、iTunesライブラリが読み込めれなくなるため、iTunesのダウングレードを行った時に使えるようにバックアップしています。

ダウンロード:iTunes 12.4.1.6 64bit for Windows

semirestore9-02

「iTunes6464Setup.exe」をダウンロードして実行、セットアップします。

3.Semi-Restore For iOS 5.0-9.1を実行

1)PCとiOSデバイスをUSBで接続し、「SemiRestore9-Windows-1.0.2.zip」を解凍(記事執筆時点のバージョン)、「SemiRestore9.exe」をダブルクリックで開きます。

semirestore9-03

2)念のため、「iPhoneを探す」と「パスコード」をOFFにして、iTunesで現在の状態のバックアップを取っておきましょう。インストールしたRepoやアプリを「AppSter」でメールしておくと万全です。

3)「SemiRestore」をクリックすると自動的にプロセスが始まります。

semirestore9-04

※SSHのパスワードやパスコードを設定している場合、入力画面が表示されます。

4)しばらくすると、「Cleaning Up」のところで止まります。

semirestore9-05

これは使用しているデバイスに大量のデータがあるときに発生しますが、しばらく待っていれば次の工程に進みます。もし早く終わらせたい場合、事前に不要なデータを削除しておくといいでしょう。

5)"SemiRestore Complete."と表示されたら完了です。

semirestore9-06

6)デバイスが復元モードのまま固まる

semirestore9-07

自分の場合、最初この画面のまま固まりました。再度、SemiRestoreを実行しホームボタンとスリープボタンを同時に長押しして強制的に再起動することでプロセスが進み、リセットが完了しました。

7)デバイスを再セットアップする

semirestore9-08

初期化・リセットした時と同じように、再セットアップします。

semirestore9-09

無事、完了しました。

ただ、2ページ目を見てみると「Cydia」以外に「Pangu Loader」と「iOS Terminal」が残っていました。完全には初期化されないようです。

semirestore9-10

ただし、ほぼ初期状態になっているので、Jailbreak環境も無くすことが可能です。

Cydia Impactor iOS9を使って完全に復元


Cydia Impactorの正式版はiOS 8までの対応ですが、SaurikのベータRepoでiOS 9対応のベータ版をインストールすることが可能です。

http://apt.saurik.com/beta/cy-impactor/


semirestore9-11

インストールすると、ホーム画面に「Impactor」というアプリが追加されるので、起動します。

semirestore9-12

一番下の「delete all data, unjailbreak device」をタップ

semirestore9-13

「Delete All」をタップすれば自動的に初期化、変更されたファイルは、OTAアップデートのデータから同じバージョンのファイルで復元されます。

semirestore9-14

SemiRestoreを行う前は「reset.cpp:1190」というエラーで復元出来ませんでしたが、SemiRestore9実行後に行った結果、エラーなくiOS 9.0.2で脱獄状態も解除されて復元されました。

まとめ


「SemiRestore」「Cydia Impactor」は、デバイスの調子が不安定で、最終手段として使うものなので、普段使用していて問題なければ使わないようにして下さい。

これがきっかけで、最新バージョンへの復元を余儀なくされるという可能性があるからです。

ただし、64bitデバイスのiOS 9.1やiOS 9.0.2は、現状Jailbreakできる最新バージョンなので、ヤフオクで売却するときや、誰かに譲渡するときなどに最適なものかと思います。

semirestore9-15

もちろん、同じiOSのバージョンであれば「Pangu9」での脱獄が可能です。

参考:Pangu9を使った脱獄方法

semirestore9-16

なお「SemiRestore9」は、Mac版と仮想マシンを使った動作については保証していないとのことです。実行にはお気をつけて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

 - iOS 9, Jailbreak