PanguよりiPhone 6s/6s+対応のiOS 9.0 - 9.0.2脱獄ツールがリリース!

   

ios9-902-jailbreak-top

本日PanguTeamより、iPhone 6sや6s Plusにも対応した脱獄ツール『Pangu9』がリリースされました。

実際にiPhone 6sを使って脱獄してみたので紹介いたします。

Pangu Jailbreak for iOS 9.0-9.0.2


はじめに、脱獄にはリスクが伴います。自己責任のもと行ってください。

PanGu iOS 9 jailbreak tool - pangu.io


こちらのサイトの「Download」よりツールをダウンロードします。

※記事公開時点ではWindowsのみ対応

対応機種は現在リリースされているiOS 9.0から9.0.2で動作するiOSデバイスすべてとのこと。

Pangu9を使った脱獄方法


1.iTunesにてPCへデバイスのデータをバックアップ



その際、バックアップを暗号化しないようにします。

2.最新のiOS 9.0.2へアップデート

OTAアップデートされている場合、iTunesでIPSWファイルから復元

iPhone,iPad,iPod touch,AppleTV iOS Firmware IPSW ダイレクトリンク

3.パスコード、iPhoneを探す、自動ロックをオフで初期設定を行う

脱獄に失敗しないように、新しいiPhoneで行うのがベターです。

4.PCにiOSデバイスを接続してPangu9を起動



「Start」をクリック

5.Already backupをクリック



6.機内モードにする



デバイスが再起動されるので、再度機内モードにする。



7.デバイス側のPanguアプリを起動



Acceptをタップします。



8.写真へのアクセスを求められるので「OK」



9.Jailbreak Completedとなれば脱獄完了



iOSデバイスにCydiaがインストールされます。

まとめ


脱獄後、バックアップから復元してもOKですが、新しいiPhoneとして設定しておく方が後々のことを考えるとおすすめです。

iOS 9からはセキュリティが向上されたとのことでしたが、割と早い時期にリリースされましたね。iOS 9.1beta5で穴が塞がれたのでしょうか(個人的にはiPad Proリリース時に公開して欲しかった)

「機内モードに入れる」のと「写真へのアクセス」がポイントですね。

自作Tweakも追々開発していきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

CUIbackup - iOSデバイスのJBアプリや連絡先などをバックアップ・リストアするCUIツール

iPhoneなどJailbreakしたデバイスをバックアップから復元させる時、み ...

Brightness Activator Pro - 画面をスワイプすることでiPhoneの明るさを調整するTweak

脱獄したiPhoneやiPadで、Activatorアクションにより画面をスワイ ...

Apple iOS 6.1 beta 5リリース!A4デバイスまでの脱獄方法

日本時間の2013/1/27、AppleがiOS 6.1 beta5をリリースし ...

iOS 7.1beta3リリース!Jailbreakツールevasi0n7のパッチはまだ有効!脱獄犯はどうするべきか

本日、iOS 7.1 beta3がDeveloper向けにリリースされました。 ...

iOS 6.1.2対応おすすめ脱獄アプリと設定方法について Tipsまとめ

evasi0nによりJailbreakが可能となったiOS 6.1.2ですが、6 ...

 - Jailbreak