【PC不要】iPhone単体でiOS 9.2 - 9.3.3を脱獄する方法

      2016/08/09

ios-933-ttjailbreak-top

iOS 9.2 - 9.3.3を脱獄する方法ですが、昨日紹介した記事を読んでいただくと分かるとおり、いろいろと厄介な問題がありました。

その問題を解決し、より安全に脱獄できる手段が出来ましたので、紹介いたします。

PPJailbreakを使ったiOS 9.2 - 9.3.3の脱獄


PP助手をインストールしないでもiPhoneやiPad単体でSafariから「PP盘古越狱.app」をインストールできる方法が見つかりました。

これにより、以下のメリットがあります。
  1. PCが要らないのでWin、Mac関係なく脱獄できる
  2. PCに悪影響をもたらすPP助手をインストールしなくてもいい
  3. PP助手で勝手にApple IDを無料のデベロッパー登録されない
  4. 企業署名なので7日間で「PP盘古越狱」が使えなくならない
  5. より速くJailbreakすることができる
デメリットは、Safariが使えたらどこでも脱獄できるため、JailbreakMeの頃のように店頭のiPhoneなどが勝手に脱獄される可能性が高いというところです。

くれぐれもいたずらしないようにして下さい。

iOS 9.2 - 9.3.3を脱獄できるiOSデバイス


ios-9-3-jailbreak-01
  • iPhone
    (iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone 5s)
  • iPad
    (iPad Pro, iPad Pro 9.7", iPad Air 2, iPad Air, iPad mini 4, iPad mini 3, iPad mini 2)
  • iPod touch
    (iPod touch 6G)

64bitのCPUを使ったiOS 9.3.3まで搭載デバイスで脱獄が可能です。

また、iOS 9.2 / 9.2.1のデバイスも脱獄可能となっています。

32bitのiPhone、iPad、iPod touchは対応していません。
  • iPhone
    (iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s)
  • iPad
    (iPad 4, iPad 3, iPad 2, iPad mini)
  • iPod touch
    (iPod touch 5G)

iOS 9.2 - iOS 9.3.3の脱獄方法


1.iTunesにてPCへデバイスのデータをバックアップ



2.最新のiOS 9.3.3へアップデート

OTAアップデートされている場合、iTunesでIPSWファイルから復元

iPhone,iPad,iPod touch iOS Firmware IPSW ダイレクトリンク

3.パスコード、iPhoneを探すをオフで初期設定を行う

脱獄に失敗しないように、新しいiPhoneで行うのがベターです。

3.脱獄したいiPhoneなどのデバイスで以下のLinkをSafariで開く

ios-933-ttjailbreak-02

http://ichitaso.com/ppjailbreak

4.Install Nowをタップ

ios-933-ttjailbreak-03

インストールをタップして下さい。

ios-933-ttjailbreak-04

初めはダウンロードに失敗しますが、もう一度「Now Install」をタップしてください。その後、ホーム画面に戻り「PP盘古越狱.app」がダウンロードされているのを確認したら、完了間際の最後の工程で機内モードをONにして下さい。

ネットワークによる認証がないため、「PP盘古越狱.app」がインストールされます。

5.プロファイルを信頼する

ios-933-ttjailbreak-05

そのままでは起動しないので、Wi-FiをON(またはモバイル回線)でネットワークに接続し、「設定」→「一般」→「デバイス管理」→「Beijing」→「信頼」をタップ

ios-933-ttjailbreak-06

アラートが表示されるので「信頼」をタップします。

6.PP盘古越狱.appを起動

ios-933-ttjailbreak-07

通知の送信を許可するため「OK」をタップ

7.Cydiaをインストールする

ios-933-ttjailbreak-08

安装PP助手のチェックを外し、真ん中の丸をタップ

ios-933-ttjailbreak-09

2~3秒待ってからスリープボタンでロックし、放置すると通知が表示されるので右にスワイプして「PP盘古越狱」を起動します。

ios-933-ttjailbreak-10

あとは、しばらくこの画面で放置しておくとRespringされCydiaがインストールされます。

8.Cydiaを起動して動作確認

ios-933-ttjailbreak-11

無事起動すれば、脱獄完了です!

動画での説明



脱獄後、再起動時の操作方法


1.再起動したら「PP盘古越狱」アプリを開いて、真ん中の部分をタップ

ios-9-3-3-jailbreak-17

2.この画面になったら少し待ってスリープボタンでロック

ios-9-3-3-jailbreak-18

ロックを解除するとすぐに通知が来て自動的にRespringされ、通常通り使用することができるようになります。

脱獄後に位置情報がONにできなくなる場合


Modmyi(デフォルトRepo)より「libLocation」をインストールするか、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を行ってみてください。

システム領域が足りない場合


http://coolstar.org/publicrepo

↑こちらをタップして、CoolStarさんのRepoを追加

「Stashing for iOS 9.2 - 9.3.3」をインストールするとシステムファイルをユーザー試用領域に移動させるためシステム領域の容量に余裕ができます。

注意点として、/Applications にインストールされる脱獄アプリをインストールした場合、自動的に移動はされず、「Stashing for iOS 9.2 - 9.3.3」を再インストールした時に移動されるようになっています。




誤って「PP盘古越狱」アプリを削除した場合は、http://ichitaso.com/ppjailbreakこちらから同様の手順で"Beijing Hong Yuan Online Technology Development Co., Ltd." という企業向けのプロファイルで作られたものを再ダウンロードして利用することができます。

もちろん、脱獄は自己責任なので、ご注意下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

p0sixspwn - iOS 6.1.3 / 6.1.4 / 6.1.5 / 6.1.6を脱獄するJailbreakツール

iOS 6.1.3 / 6.1.4 / 6.1.5 / 6.1.6を搭載した全て ...

iPhone 5s iOS 7.0.4対応おすすめ脱獄アプリ Tipsまとめ

evasi0n7によってiOS 7.0から7.1b3で動作する全てのiOSデバイ ...

yalu102やextra_recipeをiPhone単体でインストール・再署名する「Extender: Reloaded」

iOS 10の脱獄で使用する「yalu102」や「extra_recipe」、「 ...

Jailbreakツールsn0wbreeze 2.9についてまとめ

2012/01/17 CFW作成ツール『sn0wbreeze v2.9』がリリー ...

iOS 7 Themes - iOS 6のiPhoneやiPod touchをiOS 7風にする方法

既存のiOS 6デバイスで、見た目や機能をiOS 7ライクにする方法を紹介いたし ...

 - Jailbreak