【PC不要】iPhone単体でiOS 9.2 - 9.3.3を脱獄する方法

      2016/08/09

ios-933-ttjailbreak-top

iOS 9.2 - 9.3.3を脱獄する方法ですが、昨日紹介した記事を読んでいただくと分かるとおり、いろいろと厄介な問題がありました。

その問題を解決し、より安全に脱獄できる手段が出来ましたので、紹介いたします。

PPJailbreakを使ったiOS 9.2 - 9.3.3の脱獄


PP助手をインストールしないでもiPhoneやiPad単体でSafariから「PP盘古越狱.app」をインストールできる方法が見つかりました。

これにより、以下のメリットがあります。
  1. PCが要らないのでWin、Mac関係なく脱獄できる
  2. PCに悪影響をもたらすPP助手をインストールしなくてもいい
  3. PP助手で勝手にApple IDを無料のデベロッパー登録されない
  4. 企業署名なので7日間で「PP盘古越狱」が使えなくならない
  5. より速くJailbreakすることができる
デメリットは、Safariが使えたらどこでも脱獄できるため、JailbreakMeの頃のように店頭のiPhoneなどが勝手に脱獄される可能性が高いというところです。

くれぐれもいたずらしないようにして下さい。

iOS 9.2 - 9.3.3を脱獄できるiOSデバイス


ios-9-3-jailbreak-01
  • iPhone
    (iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone 5s)
  • iPad
    (iPad Pro, iPad Pro 9.7", iPad Air 2, iPad Air, iPad mini 4, iPad mini 3, iPad mini 2)
  • iPod touch
    (iPod touch 6G)

64bitのCPUを使ったiOS 9.3.3まで搭載デバイスで脱獄が可能です。

また、iOS 9.2 / 9.2.1のデバイスも脱獄可能となっています。

32bitのiPhone、iPad、iPod touchは対応していません。
  • iPhone
    (iPhone 5c, iPhone 5, iPhone 4s)
  • iPad
    (iPad 4, iPad 3, iPad 2, iPad mini)
  • iPod touch
    (iPod touch 5G)

iOS 9.2 - iOS 9.3.3の脱獄方法


1.iTunesにてPCへデバイスのデータをバックアップ



2.最新のiOS 9.3.3へアップデート

OTAアップデートされている場合、iTunesでIPSWファイルから復元

iPhone,iPad,iPod touch iOS Firmware IPSW ダイレクトリンク

3.パスコード、iPhoneを探すをオフで初期設定を行う

脱獄に失敗しないように、新しいiPhoneで行うのがベターです。

3.脱獄したいiPhoneなどのデバイスで以下のLinkをSafariで開く

ios-933-ttjailbreak-02

http://ichitaso.com/ppjailbreak

4.Install Nowをタップ

ios-933-ttjailbreak-03

インストールをタップして下さい。

ios-933-ttjailbreak-04

初めはダウンロードに失敗しますが、もう一度「Now Install」をタップしてください。その後、ホーム画面に戻り「PP盘古越狱.app」がダウンロードされているのを確認したら、完了間際の最後の工程で機内モードをONにして下さい。

ネットワークによる認証がないため、「PP盘古越狱.app」がインストールされます。

5.プロファイルを信頼する

ios-933-ttjailbreak-05

そのままでは起動しないので、Wi-FiをON(またはモバイル回線)でネットワークに接続し、「設定」→「一般」→「デバイス管理」→「Beijing」→「信頼」をタップ

ios-933-ttjailbreak-06

アラートが表示されるので「信頼」をタップします。

6.PP盘古越狱.appを起動

ios-933-ttjailbreak-07

通知の送信を許可するため「OK」をタップ

7.Cydiaをインストールする

ios-933-ttjailbreak-08

安装PP助手のチェックを外し、真ん中の丸をタップ

ios-933-ttjailbreak-09

2~3秒待ってからスリープボタンでロックし、放置すると通知が表示されるので右にスワイプして「PP盘古越狱」を起動します。

ios-933-ttjailbreak-10

あとは、しばらくこの画面で放置しておくとRespringされCydiaがインストールされます。

8.Cydiaを起動して動作確認

ios-933-ttjailbreak-11

無事起動すれば、脱獄完了です!

動画での説明



脱獄後、再起動時の操作方法


1.再起動したら「PP盘古越狱」アプリを開いて、真ん中の部分をタップ

ios-9-3-3-jailbreak-17

2.この画面になったら少し待ってスリープボタンでロック

ios-9-3-3-jailbreak-18

ロックを解除するとすぐに通知が来て自動的にRespringされ、通常通り使用することができるようになります。

脱獄後に位置情報がONにできなくなる場合


Modmyi(デフォルトRepo)より「libLocation」をインストールするか、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を行ってみてください。

システム領域が足りない場合


http://coolstar.org/publicrepo

↑こちらをタップして、CoolStarさんのRepoを追加

「Stashing for iOS 9.2 - 9.3.3」をインストールするとシステムファイルをユーザー試用領域に移動させるためシステム領域の容量に余裕ができます。

注意点として、/Applications にインストールされる脱獄アプリをインストールした場合、自動的に移動はされず、「Stashing for iOS 9.2 - 9.3.3」を再インストールした時に移動されるようになっています。




誤って「PP盘古越狱」アプリを削除した場合は、http://ichitaso.com/ppjailbreakこちらから同様の手順で"Beijing Hong Yuan Online Technology Development Co., Ltd." という企業向けのプロファイルで作られたものを再ダウンロードして利用することができます。

もちろん、脱獄は自己責任なので、ご注意下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iOS 8.0–iOS 8.1 脱獄ツール『Pangu8 v1.1.0』リリース!使用方法まとめ!

先週リリースされたiOS 8.0–iOS 8.1 Jailbreakツール「Pa ...

iPhone 5,iOS 5のJailbreakとiPhone Dev Teamの今後について

2011年10月にリリースされる予定と噂されているiPhone 5,iOS 5, ...

【転生】iPhone 3G iPad BBダウングレードとWhited00rでiOS6ライクへ

2008年7月11日、世界22カ国でリリースされたiPhone 3Gですが、5年 ...

BadgeCleaner - 個別にアプリのバッジを消すiOS 8/9対応のTweakを作成しました

iPhoneやiPad、iPod touchなどの脱獄したデバイス向けに、アプリ ...

KillBackground8 – AppSwitcherからバックグラウンドのアプリを一括終了するTweak

iPhoneやiPadを使っていて、バックグラウンドで動いているアプリが多いとメ ...

 - Jailbreak