充電しながら使えるLightningイヤフォン、RAYZ Plusが一般発売!

      2017/06/25


iPhone 7 / 7 Plusからイヤフォンジャックがなくなり、純正でついてくるイヤフォンはLightning端子に接続して使用するものになりました。

それに伴いAppleからは無線式の「AirPods」が発売されましたが、充電する必要はあります。

今回紹介する「Lightning直挿しノイズキャンセリングイヤフォン『RAYZ Plus』」は、iPhone本体を充電しながら使用できるため、バッテリーを気にせず利用できる製品になっています。



公式サイト:Pioneer Rayz

RAYZ Plusの特徴


iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめる充電用ポートを装備



Lightning接続用充電ポートをケーブルに装備しており、充電しながら通話や音楽を楽しむことができます。

先進のノイズキャンセリング機能を搭載

普段の生活や、飛行機の中、騒音が大きい場所など様々な環境でも最適な音量で聴くことができます。

さらに、イヤホンを外さずに外部の音も取り込める「HearThru™ モード」を搭載しており、周囲の音にも注意が払いやすくなります。

マイクも内蔵し、ハンズフリー通話も対応。イヤホンからSiriを呼び出して、音声コマンドを送ることも可能です。

SkypeやDiscordなどで通話をしながらゲームをやるときなどに便利そうですね!

装着検知による自動停止・再生機能搭載

イヤホンの取り外しを検知して音楽を一時停止/再生できるほか、一定時間装着されていないと省電力モードになり、iPhoneのバッテリー消費を抑えます。

RAYZ Plusの細かい設定は専用アプリから


Rayz by Pioneer 1.3.1

カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料(サイズ: 94.1 MB)
販売元: Appcessori Corporation - Appcessori Corporation
リリース日: 2017/02/15

App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

イコライザーやHearThruなど、専用アプリで設定可能です。

RAYZ Plusの販売場所




RAYZ Plus/Bronze




RAYZ Plus/Graphite

色は「ブロンズ」と「グラファイト」の2色で、価格:19,310円(税込)です。

個人的にはグラファイトの方がクールな印象を受けました。

気になった方は是非チェックしてみて下さい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

未脱獄でもCydiaアプリをインストールできる?『Weblin』を検証してみた

 iPhone 5やiPad miniなど、未だJailbreakできないのが現 ...

シンプルでセンスの良いiPhone 4S ケース一覧

iPhone 4Sが発売されてしばらく経ちますが、手に入れた方はどのようにお使い ...

脱獄不要!iPhone 4S対応 テザリングができるアプリ『iTether』使用方法

先月に紹介してApp Storeから既に姿を消した擬似テザリングができるアプリ『 ...

Brightness Activator Pro - 画面をスワイプすることでiPhoneの明るさを調整するTweak

脱獄したiPhoneやiPadで、Activatorアクションにより画面をスワイ ...

redsn0w 0.9.11bリリース!iPad2,iPad3,iPhone4Sダウングレード方法

iPhone Dev TeamのMuscleNerdが、redsn0wの新しいV ...

 - accessory, iPhone