LongScreen - 複数枚のスクリーンショットを一枚の画像にできるiPhoneアプリ¥360→¥120

   

LongScreen-top

iPhone/iPadのスクリーンショットを複数枚並べて1枚の画像にできるアプリ「LongScreen」が¥360のところ¥120となっていましたので紹介いたします。

LongScreenの使い方


LongScreen 1.2(¥120)※記事公開時
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Shing Cheong Cheung - Shing Cheong Cheung(サイズ: 1.1 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応




使用方法はシンプルで簡単です。

横に並べる「Horizontal」の場合

(赤枠で囲った部分が選択されていることを確認)

LongScreen-01

2枚以上のスクリーンショットを撮影しアプリを起動、繋ぎあわせたい画像を選択し「Merge」ボタンをタップすれば自動的に1枚の画像として保存されます。

LongScreen-02

右上のアイコンをタップするとシェアメニューが出てきます。

LongScreen-03

そのままSNSなどにシェアしたりすることができます。

LongScreen-04

「Delete Orignal Photos」を選択すると、元画像を削除できます。




縦に並べる「Vertical」の場合

LongScreen-05

上の部分のアイコンを縦並びにして、結合したい画像を選択します。

LongScreen-06

そうすると、縦長の一枚の画像になります。

LongScreenの設定


LongScreen-07

左上の歯車アイコンで設定画面になります。

Prefered Mode on Launch:起動時に「Horizontal(横)」にするか「Vertical(縦)」にするか
Screenshots to Display:デバイスの種類
Cleanup Status Bar:ONにするとステータスバーを消します

Padding Size in Horizontal Mode:横画面のときに隙間を作れます。

その他、URLスキームを使った方法や複数枚の画像で並び順をどうするかといった設定もできます。

LongScreen App


ブログなどで操作方法を紹介するときに役立ちそうですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iOS7のカレンダーが使いにくい!高機能カレンダーアプリ「Staccal」に変えた結果

iOS 7のバージョンアップによって、標準アプリにあった機能が色々と変更されまし ...

【iOS9対応】iPhoneのソフトウエアアップデートで付いた設定バッジを消す方法

iPhoneは、ネットワーク(Wi-Fi)につながっていると、ソフトウエアアップ ...

[iPhone]脱獄不要で漆黒のクールなテーマに出来る『Black Orbs』

iPhoneをJailbreakする一つの理由として、テーマをインストールして見 ...

BadgeCleaner - 個別にアプリのバッジを消すiOS 8/9対応のTweakを作成しました

iPhoneやiPad、iPod touchなどの脱獄したデバイス向けに、アプリ ...

ポケモンGOが日本でもリリース!脱獄したiPhoneでの遊び方

2016/7/22 本日ポケモンGOが日本でもリリースされました。海外で先行リリ ...

 - app, iPhone