iPhone iOS用Google Musicアプリ『gMusic』について

   


Googleが2011年5月に発表したクラウド音楽サービス「Music Beta by Google」オンラインストレージに2万曲までアップロードでき、現在はβ版となっており(2011/11/17 正式に「Google Music」として発表されました)無料で利用できます。

今まではAndroidアプリでしか対応していませんでしたが、iPhone、iPod touch、iPadで利用できるiOS用のアプリがリリースされたので、その機能について紹介します。

Google Music について



  • 2万曲までアップロード可能
  • Android 2.2以上のスマートフォンやタブレットで純正の音楽プレーヤとして利用できる
  • iOS用Google Music playerがリリースされiPhoneなどでも利用できるようになった
  • PCのブラウザやFlash対応デバイスでも再生可能
  • アルバム - アーティスト - ジャンル分類やレーティング、再生回数、最近再生した曲など、音楽に特化したナビゲーション
  • 自動的にミックスやプレイリストを生成する機能
  • 端末にダウンロードして、オフラインでストリーミング再生しつつキャッシュして聴くことも可能
  • サービスは、米国のユーザー向けで段階的に拡大(※日本からでも参加する方法あり)

Google Musicのメリット


  • クラウドに保存することによってPCの電源をつけておく必要がない
  • ローカルに保存したデータの復元・Backupが有用になる
  • iTunesのデータもプレイリストごとクラウド保存できる
  • Free songsで自分の知らない楽曲に触れることが出来る
  • 民法のFMでは入手し辛い楽曲データが簡単に把握できる
  • Amazon経由で気に入ったDRMフリーのMP3ファイルが購入できる
  • iPhoneなどのデバイスストレージ容量を最小限に抑えられる…etc

Google Musicへの登録方法


ブラウザのProxyをアメリカに設定して登録可能です。

1.Free Proxy List - Public Proxy Servers (IP PORT)

ここからUSのProxyサーバーを見つける



2.Proxyをブラウザで設定

例:Firefox

ツール>オプション>詳細>ネットワーク>接続設定


「手動でプロキシを設定する」を選択、IPアドレスとポートを入力
「すべてのプロトコルでこのプロキシを使用する」にチェック>「OK」

3.Googleにログインした状態で『Google Music』へアクセスし登録完了!


Google Music 参考記事



iPhone、iPod touch、iPad用Google Musicアプリ『gMusic』の機能


gMusic: A native Google Music player App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥170

Downloadすると「gMusic」と「Tunes Parade」がインストールされます。


「gMusic」Google MusicにUploadした曲を聞くためのアプリ


起動するとGoogleアカウントへLoginする画面が表示されます。

 
Loginしたときのホーム画面

プレイリスト、アーティスト、曲、アルバム、ジャンルで構成されています。

あとは聴きたい曲、プレイリストをタップすれば再生が始まります。

 

再生リストの横にある矢印をタップすれば、プレイリストへの追加、オフラインでの再生、削除など表示されます。


「Tunes Parade」アプリについて


iTunesで販売されている楽曲を国別・ジャンル別でイントロだけ再生することができる。


再生された曲は順番にリストアップされて、曲名部分をタップするとお気に入りとして追加される。

 

曲の横にある「i」をタップすると、詳細とiTunesストアへのLinkが表示される。

 

Google Musicの曲名やアルバム名が文字化けするときの対処


※Uploadしてからだと結構大変なので、事前に適応しておくことをお勧めします。

ブラウザでEdit song infoから情報を編集してもいいですが、一括変更する方が早いです。

使用するソフト:SuperTagEditor改 Version 1.03

手順

1.Songs からアップロード済みの文字化けファイルを削除

2.タスクトレイから「Music Manager」をQUITする

3.「SuperTagEditor」にてMP3ファイルを選択する
(複数を一度に処理することも可能)

4.メニューバーの「編集」>「ID3タグを削除」でID3V1タグを削除する

5.メニューバーの「変換」>「ID3v2バージョン/文字エンコードの変換」をクリック
[v2.4] [UTF-16]に変換し、MP3(IDv2.4+v1.1)UTF16にする

6.「Music Manager」を起動してUploadする

iPhoneで『gMusic』を使用してみて


今まではSafari経由でGoogleにログインして、小さい画面を操作といった実用的ではない環境でしたが、専用のアプリだけあって使い勝手は大幅に向上し、純正のiPodを操作している感覚で3G回線でも問題なく再生されます。

iCloudでは出来ない機能なので、ベータサービス中ながら無料で2万曲というのは少ない容量のiPhoneで利用することを考えると魅力的ですね。

gMusic: A native Google Music player App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥170

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

MoreTheWorld - TwitterアプリTheWorldのWebViewを拡張

TwitterアプリTheWorldのWebViewを拡張する脱獄Tweak「M ...

Webサイトの更新をiPhoneなどのデバイスでPush通知を受けとれるサービス「Push7」

自分のお気に入りのWebサイト・ブログが更新されたら、Push通知によって直ぐに ...

iPhone 6s発売記念コンテンツブロックアプリ「BlockBear」がセール中!買うなら今!

2015/9/25に発売されたiPhone 6s / 6s Plusを記念して、 ...

iPhone 5,iOS 5のJailbreakとiPhone Dev Teamの今後について

2011年10月にリリースされる予定と噂されているiPhone 5,iOS 5, ...

iPhoneの画面の明るさを通常よりも暗くする方法【iOS 10対応】

iPhoneの明るさを暗くする方法は、コントロールセンターからスライダーで調整で ...

 - app, iPhone, Music