脱獄なし!iPhone単体で画面を録画出来るiOS9対応アプリ「Vidyo!」

      2016/01/08

vidyo-top

iPhoneやiPod touch、iPad単体で画面の録画・保存ができるApp Storeアプリ「Vidyo!」2016年1月5日にリリースされました。

実際に試してみましたので以下に使用方法と実際に録画した動画を紹介いたします。


2016/1/8追記:App Storeからリジェクトされました

Vidyo! 1.5(¥600)※記事公開時
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Innovative Developers LTD(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

アプリは、iOS 9.0以降のiPhone、iPad、および iPod touch に対応。

Vidyo!の使用方法


このアプリは画面のキャプチャーがメイン機能となっていますが、動画と音声をミックスする機能も含まれています。今回はその機能については省略します。

1. アプリを起動して「Audio Source」と「Video Source」を選択



「Output Options」は画質に関する部分ですが、そのままでいいでしょう。もし処理が重たいと感じた場合は画質を下げてみてください。



2. 右上の「Start」をタップ



説明が表示されますので「Done」をタップ

3. Video Ready!と表示されたら準備完了



※Step2と3の作業は初回のみでOKです。

4. コントロールセンターを出して「AirPlay」をタップ



5. Vidyo[デバイス名]をタップしたら録画開始です



6. 終了するときはAirPlayで「iPhone(iPadなど)」に戻せばOK



初回のみ写真のアクセスが求められるので「OK」にしてください。

これで自動的に「写真アプリ」のカメラロールに保存されます。

実際に録画した動画



見ていただくと分かる通りキレイで音質もよく撮れています。

iPadでもテストしてみた結果、きちんと録画されました。

注意点としては「AirPlay」の機能を使っているので、現在のバージョンではAirPlayで出力する音声や画像が録画中は出ません。




Jailbreakしていれば「DisplayRecorder」という脱獄Tweakが一番便利なのですが、脱獄したくないけど手軽にiPhoneやiPadの画面を録画することができるので便利です。

過去にも同様のアプリがあり、YouTubeなどの動画をローカルに保存しておけたりとグレーな部分もあるので、リジェクトされる可能性が高いですが、iOS 9対応で動作するこの手のアプリは早めにダウンロードしておいた方がいいかもしれません。

Vidyo! 1.5(¥600)※記事公開時
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Innovative Developers LTD(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

Googleリーダーの便利な使い方まとめ 共有 - 全文表示 - iPhone連携

日々の情報源としてRSSを利用されている方が多いかと思います。 フィードを読み込 ...

iOS用のSSHクライアントアプリ「Prompt 2」が¥1,800のところ¥600とセール中!

Mac用のFTPソフト「Transmit」で有名なPanicのiOS用SSHクラ ...

速Reminder - iPhone純正リマインダーが使えないと思ってる方におすすめ!

iPhoneなどのiOSデバイスやMacに搭載されているリマインダー機能。簡単な ...

iPhone iOS用Google Musicアプリ『gMusic』について

Googleが2011年5月に発表したクラウド音楽サービス「Music Beta ...

【iOS7対応】iPhone/iPadの画面録画ができる「Cloud Player & Recorder」

iOS 6以前にiPhoneなどで画面のキャプチャができる脱獄アプリ「Displ ...

 - app