脱獄なしでiPhoneのシステムファイルを表示することができる『DropCopy Lite』

      2017/03/08


iOSをJailbreakすると、内部のファイルにアクセスできるようになります。

ただし、それなりにリスクを伴うので、実行していない方も多いでしょう。今回紹介する『DropCopy Lite』は、閲覧だけですが内部データを見ることが出来るようになっています。

DropCopy Lite - wireless file sharing 4.56(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: 10base-t Interactive - Eric Redlinger(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

DropCopy Liteを使った内部データへのアクセス


使い方は簡単です。


アプリを起動して真ん中の円形アイコンをタップ


「Browse/Preview Files」をタップ


「Filesystem Root」をタップ


これで、Rootからファイルにアクセスできますよ!


イメージファイルでしたら、このようにプレビューすることができます。

その他、メールでファイルを送ることも可能!

※ただし、アプリ(.app)ファイルは閲覧・保存出来ません。

内部のデータを見てみたいと思ってる方は、試してみて下さい。

DropCopy Lite - wireless file sharing 4.56(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: 10base-t Interactive - Eric Redlinger(サイズ: 2.4 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

AirShou - iPhone単体で画面録画ができるiOS9対応の無料アプリ

以前の方法では使用できなくなったので、再度やり方を書きました。 【iOS10対応 ...

iPhoneやiPadの古いバージョンのアプリをダウンロードする方法

iPhoneやiPadのiOSアプリは、通常古いバージョンへダウングレードできま ...

[動画]宇宙からの帰還!サバイバルiPad ケース『G-Form Extreme』

アメリカのG-Form社から発売されているiPadケース『Extreme Edg ...

iPhoneでSoftBankプラチナバンドの対象エリアか確認する方法

本日2012年7月25日からSoftBank「プラチナバンド」の提供サービスが開 ...

iPhoneなどのiOSデバイスでUIアニメーションスピードを変更できる『New FakeClockUp』

JBer(iPhone脱獄ユーザ)の間では古くから馴染みのある「FakeCloc ...

 - iPad, iPhone