iPadやiPhoneをMacやPCのサブディスプレイにできるアプリ『Air Display 2』

      2014/10/16


Wi-Fiを利用してiPadなどのiOSデバイスを、PCやMacのセカンドディスプレイにできる『Air Display 2』

それがリリースセールとして、本日のみ半額セールを行っています。


iPadをセカンドDisplayにする


意外と簡単に出来まして、とても快適な環境を作れます!

Air Display 2
App

¥1,000 → ¥500

一応、iPhone、iPod touchにも対応していますが、実用性を考えるとiPadがいいでしょう。

1.iPadでアプリを起動します



ガイダンスが表示されるので手順どおり進めればOK



WindowsもOKです!

2.MacでAir Display の設定を行います




HiDPIモード解像度を使用するのチェックを確認。
(Retina Displayだと解像度が高いため)

3.ディスプレイの位置調整をして完成!





遅延も感じられず、コードレスで簡単に接続でき綺麗な画面を表示してくれるので、おすすめです!

動画でのデモンストレーション(Air Display)



持っていて損は無いかと思いますので、この機会にぜひダウンロードしておきましょう!

Air Display 2
App

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iPhone iOS用Google Musicアプリ『gMusic』について

Googleが2011年5月に発表したクラウド音楽サービス「Music Beta ...

iPhoneの画面の明るさを通常よりも暗くする方法【iOS 10対応】

iPhoneの明るさを暗くする方法は、コントロールセンターからスライダーで調整で ...

iOS6対応カメラのシャッター音をマナーモードで消音『SSPatcher iOS 6』

日本時間の本日、2012/09/13にiPhone 5、iPod touch 5 ...

#吹いたら負け 自分のスピーカーから発せられた「Hey Siri」に反応しちゃうSiriちゃん

いろんなSNSで面白おかしくネタにされるiPhoneの「Siri」ですが、今度発 ...

【iPhone】nonceEnablerを使ってiOS 9.3.3から10.1.1へアップグレードする方法

今回はiPhone 6を使ってiOS 9.3.3から10.1.1(14B150) ...

 - app, iPad, iPhone