【iPhone/iPad】iOS 7の「Artwork.car」ファイルを展開する方法

   


iOS [email protected]iPadのUI画像を構築していたのですが、iOS 7になってから「UIKit_NewArtwork.car」や「UIKit_OriginalArtwork.car」という「.car」という拡張子の圧縮ファイルになりました。

今回は、その「.car」ファイルを展開する方法を紹介いたします。


「.car」ファイル展開に必要なもの

  • Mac OSX 10.8.5以降
  • Xcode 5以降
展開する方法は2種類あります。

iOS-Artwork-Extractorを使用する方法


1.以下のファイルをダウロード

Link:0xced/iOS-Artwork-Extractor

右側にある「Download ZIP」をクリックでダウロード出来ます。

2.「iOS Artwork Extractor.xcodeproj」を開く



3.Xcodeが起動するので左上の三角マークをクリック



4.iOSシミュレータが起動し、以下の様な画面になります。


5.Save Allをクリックするとデスクトップに画像が保存されます。


6.中身を見てみると色々なフレームワークの画像が抽出されていることがわかります。



cartoolを使用する方法


1.以下のプロジェクトを使用します

Link:steventroughtonsmith/cartool

2.「cartool.xcodeproj」を開き、Xcodeで同様の手順でビルドします。

ビルドしたもの:catool.zip

3.iPhoneなどから「UIKit_NewArtwork.car」と「UIKit_OriginalArtwork.car」をMacに転送

場所:/System/Library/Frameworks/UIKit.framework

iFunBoxやiFileで抽出

4.ターミナルを起動し、以下のように実行

./cartool [.carファイル] [展開するディレクトリ]



展開完了!!

注意点として、展開先のディレクトリを事前に作っておくこと
(Desktopなどに展開すると大変なことになります)

デモンストレーションVideo




という訳で、iOSに含まれている「.car」ファイルを展開することが可能です。

それを再構築する方法は今のところありませんが、WinterBoardが新しくなったらiPhoneの見た目も自分好みに変えることができるかもしれません。

それまでテーマ職人さんは、画像ファイルとにらめっこしてみるのもいいかと思います。でわでわ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iOS 7リリース!更新情報と覚えておきたい設定についてまとめ

日本時間の2013/09/19 AM3:00、Appleの新しいiOS 7がリリ ...

iOS 7 beta1 リリース!さっそく分解したりして遊んでみた

日本時間の本日、6/11 AM2:00から行われたWWDCですが、みなさんはご覧 ...

iOS 7 Themes - iOS 6のiPhoneやiPod touchをiOS 7風にする方法

既存のiOS 6デバイスで、見た目や機能をiOS 7ライクにする方法を紹介いたし ...

InFolder - 脱獄なしでFolderの中にFolderを入れることが出来るツール[iOS 7用]

iOS7のフォルダの中にフォルダ入れるバグを利用して、Mac/Winから同様のこ ...

Apple SSL接続時のセキュリティ問題を修正したiOS 7.0.6リリース 脱獄犯はどうするべきか

本日AppleがSSL接続時のセキュリティ問題を修正したiOS 6.1.6/7. ...

 - iOS 7