A5+デバイスのiOS 5.xを復元できるredsn0w 0.9.15b

   


本日、redsn0w 0.9.15b1がiPhone Dev Teamからリリースされました。

機能として、A4までのデバイスに限り、iOS 6.0を紐付き脱獄することが出来るようになったのと、iPhone4SなどのA5+デバイスのiOS 5.xからiOS 5.xへの復元が出来るようになっています。

ただし、まだバギーな仕様となっていて、気をつけなければいけない部分があるので紹介します。


redsn0w 0.9.15b3 Download Links


Dev-Team Blog - Restoration reinvigoration


主な機能

  • A5+デバイス(iPad2/3/iPhone4S)のiOS 5.xから5.xへのダウングレード及び復元機能
    ※ベースバンドは最新のものに上がります
    (iPad2に限りiOS 6.0からのダウングレードが可能)
  • iOS 6.0 A4デバイス(iPhone4/3GS/iPod touch4G)のTethered Jailbreak(3GS old-bootのみUntethered)
  • A4デバイスまでのベースバンドを上げずにiOS6.0にする機能
  • A4デバイスまでのアクティベートを無効化する機能
  • etc

IPSWのDownload LinkまとめとTinyUmbrellaの使用方法


iPhone,iPod touch,iPadを脱獄するための準備 TinyUmbrella redsn0w iFaithの使用方法

A5+デバイスのiOS 5.1.1から5.1.1の復元方法


実際にiPad 3にて行なってみました。


Extra -> Even More -> Restore -> IPSWをクリック


iPad3 iOS 5.1.1のIPSWを選択


自動的にリカバリーモードになります。



自動的に復元作業を行います。


完了すると上記の画面になり、まっさらなiOS 5.1.1で復元されました。

iOS 5.1.1からiOS 5.1へのダウングレード



次にダウングレードを試してみました。


IPSWからiOS 5.1を選択


「初めにiOS 5.1.1のIPSWを選択してください」とダイアログが出ます。


iOS 5.1.1のIPSWを選択


次にBlobsで5.1.1と5.1のSHSHを選択します。

Cydiaサーバに保存されているのを確認しているので「Remote」をクリック


5.1のSHSHが見つからないとダイアログが出ました。

次に、Localに保存してある5.1のSHSHを選択


リカバリーモードになります。


同じように作業が進んだと思った途中、エラー37(SS撮り忘れのため違う可能性も)


このようなダイアログが出て、DFUモードのループになりました。

こうなってしまうと、中途半端に復元作業がされたため、DFUから復帰させるのは出来ませんでした。(通常はスリープとホームボタンの長押しで復帰します)

つまり、現状ではJailbreak出来ないiOS 6.0にしか復元できないということになります。
4Sでも試してみようと思いましたが、やめておきました。

iOS 5.1.1同士の復元は問題ないかと思います。

A4までのデバイスでベースバンドを上げずにiOS 6.0にする


3GS(old-boot)で試してみました。


Extras -> Custom IPSWを選択


iOS 6.0のIPSWを選択


「ベースバンドを維持したままアップデートしますか?」と聞かれるので「はい」をクリック


Pwned DFUに入れてくださいと聞かれるので「OK」



電源を切ってDFUモードに入れます。


作業が始まります。



待っているとエラー2601が発生、結果的にiOS 6.0へNoBBアップデートはできず、デバイスによって機能しないものと考えられます(redsn0w 0.9.15b3にて修正されました)

iOS 6.0のJailbreak


こちらもA4デバイスまででTetheredになります(3GS old-bootのみUntethered)


「Jailbreak」をクリック


Install Cydiaにチェックが入っていることを確認


電源を切って、DFUモードに入れます。


「Done」となれば完了です。


紐付きのため、Extras -> Just bootをしてあげる必要があります。


Cydiaのバージョンは、1.1.8となっていました。

ただし、iTunesに接続するとアクティベーションが求められデバイスにアクセス出来ませんでした。再度、JailbreakからDeactivateにチェックを入れ、アクティベーションを行うことで復帰しました。


その他、Install iPad basebandなどが機能しません
バージョンアップにて修正(iOS 6.0ではDowngradedはできません)

結論


復元できなくなる可能性もあるので、修正を待った方が無難です。

追記


2012/10/16:Version 0.9.15b2 がリリースされました。
  • 3GS old-bootromでの幾つかの問題を修正
    • tethtered jailbreakとなってしまう問題
    • Option機能が働かない問題
  • iPadでの復元/ダウングレードの問題を修正

2012/11/1:Version 0.9.15b3 がリリースされました。
  • Windowsで復元時に「Unexpected error (2601)」が出る問題を修正
  • Windowsにて「Stitch」で作成したCFWの復元時、iTunesで「error 14」が出る問題を修正
    ※ベースバンドを維持したい場合など、redsn0wの「Restore」を使用して復元するようにとのこと
  • 3GS iOS 6.0にてiPadベースバンドが適用できなかった問題を修正
    (iOS 6.0ではDowngradedはできません)
  • iPhone 5/iPad mini/iPad 4のiOS 6.0 SHSHを取得する機能を追加
    デバイスを接続し、Extras -> SHSH Blobs -> New からiOS 6.0 IPSWを選択
ただし、一度DFUループになった場合、現状iOS 6でしか復元できないため注意してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

[iPhone]ロックスクリーンのテーマを簡単に作成できるアプリ『Clock Builder』

Jailbreakすると、iPhoneのロックスクリーンを自分好みにCustom ...

【簡単】iPhone 4 Mac限定 iOS 7.0.3をtethered Jailbreak、CydiaをInstallする方法

iPhone 4 Mac限定ですが、iOS 7.0.3を紐付き脱獄しCydiaを ...

iOS 7.1.x 脱獄ツール『Pangu_v1.0』をiOS 8 betaで動作させる方法

iOS 7.1-7.1.1脱獄ツール『Pangu』ですが、iOS 8.0 bet ...

Windows上のUbuntu 16.04を使ってfuturerestoreを使用する方法

iPhone、iPad、iPod touchの署名されていないiOSバージョンに ...

A5/A6のiPhoneやiPadをダウングレードできる「Odysseus」の使い方

iPhone 4sやiPhone 5などのA5/A6 CPUでも有効なiOSダウ ...

 - iOS 6, Jailbreak