redsn0w 0.9.11bリリース!iPad2,iPad3,iPhone4Sダウングレード方法

      2016/10/02


iPhone Dev TeamのMuscleNerdが、redsn0wの新しいVersionをリリースしました。これによって、今まで出来なかったA5+デバイス(iPad2,iPad3,iPhone4S)のダウングレードが可能となりました。

以下にその手順と注意点を紹介します。


iPad2,iPad3,iPhone4Sをダウングレードする際の注意点

  • ダウングレードを行う場合、SHSH Blobsが必要
  • 最新のiOSへ一度バージョンUPされるため、ベースバンドが上がってしまう
  • ダウングレード後、全てのデータが初期化されるため、事前のバックアップが必須
  • また、Jailbreakしている場合も同様に無効となる
  • その場合、Jailbreak可能なiOSのバージョンで再度Jailbreakを行う

A5デバイス以前のものであれば、今まで通りダウングレード可能です。
SAMやGEVEYなどでSIMアンロックされている方は注意して下さい。

redsn0wによるダウングレード手順


1.redsn0w 0.9.11bのダウンロード

Dev-Team Blog - 5x redux


2.IPSWファイルのダウンロード

最新のiOSバージョンが必要になります。

フォームより必要なIPSWファイルがDownload可能です。

3.デバイスをPCと接続し、iTunesでバックアップを取る

バックアップができたらiTunesを終了させておきます。

4.Redsn0wを起動し、Extras > Even more を選択




5.Restoreを選択(例としてiPad3 iOS 5.1.1をiOS 5.1にします)




6.「IPSW」をクリックし、ダウングレードしたいファームウェアを選択




ここでは、iOS 5.1.1からiOS 5.1へダウングレードするため5.1のIPSWを選択

7.「OK」をクリックし、最新のiOSバージョンを選択




記事公開時の最新バージョンiOS 5.1.1を選択

8.以下のようなダイアログが表示されるので「OK」をクリック


クリックするとデバイスがリカバリーモードになります。


もし、リカバリーモードにならない場合は、手動でDFUモードにします。
(1)パワーボタンを2秒ほど押し続ける
(2)パワーボタンを押したまま、ホームボタンを10秒間押し続ける
(3)ホームボタンを押したまま、パワーボタンを離し10秒ほど押し続ける

9.BlobsからSHSHを選択


Local:TinyUmbrellaなどでローカルに保存してあるSHSHを選択
Remote:Cydiaサーバーに保存されているSHSHを選択

いずれかをクリックすると、自動的に復元が始まります。



一度、最新バージョンのiOSに復元されます。




その後、目的のファームウェアへ復元されます。


10.完了すると以下のようなダイアログが表示されるので「OK」


時間としては、10分くらい掛かります。

Jailbreakを行う場合は、最初のページに戻って実行します。

11.デバイスが初期化されるので、iTunesのバックアップから復元を実行

通常の方法では古いiOS Versionのファームウェアでは復元できません。

最新の機能もバックアップに含まれているため、古いFWで復元すると、何らかの不具合が出る可能性があるためかと考えられます(例.iOS 5.1.1のバックアップデータをiOS 5.0.1で復元など)

そこで、以下のようにバックアップデータ内のファイルを編集します。

1)iTunes:iOS のバックアップデータが保存されているフォルダを開く
~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/
¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥Apple Computer¥MobileSync¥Backup¥
¥ユーザー¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥Apple Computer¥MobileSync¥Backup¥
いずれも、隠しフォルダに含まれているため、Winの場合フォルダーオプションから、Macの場合「HiddenSwitch.app」などを利用して表示するようにしておきます。

2)日時の一番新しいフォルダの中にある「Info.plist」を開く

※「plist Editor」や「Property List Editor」などのアプリを使って編集します。

3)以下の赤枠の部分をダウングレードしたVer.に変更して上書き保存

iOS 5.0.1(9A405)で復元したい場合は、このように書き換えて保存します。
<key>Build Version</key>
<string>9A405</string>

<key>Product Version</key>
<string>5.0.1</string>

あとは、iTunesを立ちあげて通常通りバックアップから復元を行います。



以上でダウングレードが終了です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

iOS 7.1.x 脱獄ツール『Pangu_v1.0』をiOS 8 betaで動作させる方法

iOS 7.1-7.1.1脱獄ツール『Pangu』ですが、iOS 8.0 bet ...

iPhone 4S,iPad(第3世代)iOS 5.1.1対応『Absinthe v2.0』脱獄方法

2012/5/25 新しいiPad(第3世代)を含めた、iPhone、iPod ...

iPhone 5sでiOS 10.2.1から10.2へダウングレードする方法

iPhone 5sに限り、iOS 10.2.1にアップデートしてしまった場合でも ...

QuickClearKBDict - iOS 8対応キーボード変換学習機能を簡単にリセット!

以前作成した「KillKeyboardDict」シリーズの簡易版として、コントロ ...

Unthreadera1n - iPhone 4,iPod touch 4GなどのiOS 4.3.4から5.1までを完全脱獄

一部で人気の@UnthreadedJBですが、A4デバイスのiOS 5.1までに ...

 - iOS 5, iPad, iPhone, Jailbreak