Mac本体が無くてもWindowsだけでOS Xをインストールする方法

      2014/10/28


『Windowsユーザーの方でMac OS Xを動かしてみたい!』

そのような方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

Macでしかできないことや、アプリなど試してみたいけど新しくMacを新調するまででもない。

将来Macを導入しようと検討中で使い勝手を知りたい。

そんな方のために、VMware(仮想マシン)を利用してMac OS X をインストールする方法をご紹介します。


WindowsのVMwareでMac OS X 10.6 Snow Leopardを動かす方法」という記事を3年前に書いてから大分経ちました。当時は手探りで色々とコメントを貰ったりして楽しかったです。

その後Macも2台購入し、今では不要とはなりましたが、夢を見るのは面白いもので今でも記事にしています。

そこで、その当時よりも簡単にOS Xを構築する方法を会得しましたので、夢見る方向けに紹介したいと思います。

必要なもの/環境

  1. インテル バーチャライゼーション・テクノロジーに対応したCPU
  2. VMware-workstation-10.0.3-1895310.exe.tar
    7zなどで解凍(実際に使用するのはPlayerのみでOK)
  3. unlock-all-v130.zip:VMware Unlocker for OS X – InsanelyMac Forum
  4. Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard - Apple Store(日本)

「Snow Leopard」はApple Storeで2,000円ほどで購入できるので、それを利用して仮想マシンにOS X環境を構築します。

その後、現在リリースされている「OS X 10.10 Yosemite」や「OS X 10.8 Mountain Lion」なども実行出来てしまう訳ですね。

VMwareをMac OS Xに対応させる


「VMware Workstation」をインストール後、「unlock-all-v130」にてWindowsでもMac OS Xを認識させるようにします。

Link:unlock-all-v130.zip

展開後:
unlock-all-v130->windows->install.cmdを右クリックから管理者として実行

以上で完了です。

前述のとおり「VMware Workstation」は有償のため使用しません。付属している「VMware Player」(個人での利用に限り無料)を使用します。

Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストールディスクを作成


DVDのままだと読み込みに時間が掛かり、上手くインストールできない場合があります。そのため、iso形式のDiskイメージに変換しましょう。

参考:ISO Workshop - k本的に無料ソフト・フリーソフト

名前を分かりやすく「Mac OS X 10.6.3.iso」として、isoファイルが出来たら準備完了です。

Mac OS X Snow LeopardのSetup


1)VMwareを立ち上げて「新規仮想マシンの作成」をクリック



2)「Mac OS X 10.6.3.iso」を選択する



3)ゲスト OSを「Apple Mac OS X」の「Mac OS X Server 10.6」にする


64bitのWindowsの場合「Mac OS X Server 10.6 64 ビット」を選択しても構いません。確認したところ、どちらでも動きました。

4)名前をわかりやすく「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」とする


(保存場所は任意)

5)仮想ディスクを単一ファイルとして格納(容量は任意)



6)「ハードウェアをカスタマイズ」をクリックして設定画面を開く



7)任意のメモリ容量・CPUコア数・サウンドカードを追加を設定

「追加」→「サウンドカード」でサウンドカードを追加




これでSetupを起動する準備が完了です。

Mac OS X Snow Leopardのインストール


1)「仮想マシンの再生」をクリック



画面が表示されたら、言語を設定します。



ディスクユーティリティでインストールするディスクをフォーマットします。



パーティションタブを選択
ボリュームの方式:1 パーティション
オプション:GUID パーティションマップ
名前:Macintosh
フォーマット:Mac OS 拡張(ジャーナリング)


2)DiskUtilityを閉じて、ガイダンスに従ってMacintosh HDへInstall



その前に「カスタマイズ」をクリックして、不要な言語などお好みで設定しても構いません。





完了すると自動的に再起動します。



3)アカウントの初期設定を行います



ユーザ登録は空のままでもOK



4)無事起動したらひとまず完成です!



インストール後の設定


1)そのままリンゴマークから「ソフトウェア・アップデート」



2)待っている間にシステム環境設定を行いましょう



再起動後、バージョン 10.6.8になります。



これで、App Storeが利用できるようになりました!



サインインして「OS X Yosemite」を無料でDownloadすることが出来ます。



VMwareに最適化する


1.VMware Toolsのインストール

CD/DVD(IDE)の項目からISOイメージファイルを設定
(CDアイコンを右クリック)



unlock-all-v130->tools->darwin.isoを読み込ませ、VMware Toolsをインストール



VMware Toolsをインストールを開いてインストールします。



VMware Toolsをインストール後、再起動を求められるので、そのままシャットダウンします。

2.共有フォルダの追加

仮想マシンの設定→オプション→共有フォルダで追加します。



(Snow Leopardの場合、画面へのD&Dでファイルが転送出来ないため)

このフォルダに「Snow_VM_Files.zip」をDownloadして入れておきます。

3.キーボード配列をJISに設定する

仮想マシンを完全にシャットダウンし、vmxファイルをテキストエディタで開き以下を追記します。



keyboard.vusb.enable = "TRUE"
keyboard.vusb.idVendor = "0x0000"
keyboard.vusb.idProduct = "0x0000"

仮想マシンを再生すると「キーボード設定アシスタント」が表示されるので、ガイダンスに従って設定することでキー配列が正しくなります。



4.サウンドドライバのインストール

アプリケーションのUtilityにあるターミナルを起動して、以下のコマンドを実行

ln -s /Volumes/VMware\ Shared\ Folders ~/Desktop

そうすると「VMware Shared Folders」が表示されます。

開くと共有フォルダにアクセスできるので、そこから「Snow_VM_Files.zip」をデスクトップにドラッグ&ドロップします。

ダブルクリックで展開後、「EnsoniqAudioPCI.mpkg.tar.gz」も展開して「EnsoniqAudioPCI.mpkg」を開きインストール

「AppleAC97Audio with EnsoniqAudioPCI Plugin」
「EnsoniqAudioPCI Plugin」ともにチェックを入れて先に進みます。



再起動後、サウンドが有効となります。

その前に、同梱している「VMLink」というファイル(上記で実行したコマンドを実行するファイル)を書類などに入れて、システム環境設定のログイン項目に追加しておきましょう。



これで、起動時に「VMware Shared Folders」が表示されるようになります。以上でインストール作業は、すべて終了となります。お疲れさまでした!

ただし、VMwareなどの仮想マシンでは上手く動かないアプリがあります。そこで、これを利用して自作PCでHackintoshしてみるのも面白いですよ!

Hackitosh | Will feel Tips

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

Windows VMwareのOS X Lionを10.7.4 Mountain Lionを10.8.2にアップデートする方法

『WindowsにMac OS X Lion をインストールする方法』でWind ...

【Hackintosh】OSx86 WinPCにMountain Lion 10.8をインストール

夢見る連載企画第3回目、今回は現在Macの現行OS Mountain Lionで ...

新BSチャンネル対応『PX-BCUD』を使ったTVTest/TVRock設定方法

最も安価な方法で、PCでTV放送のCPRMを解除した状態で表示録画できる、『PX ...

ダウンロードを高速化するソフト「BitComet」で複数ファイルのレジューム機能を活用

iPhoneのIPSWファイルなど、大きなファイルをダウンロードするときにブラウ ...

iTunes StoreのアプリやMac App StoreのLinkを手軽に紹介できるAppHtmlメーカー PHG対応版

iOSアプリやMac用アプリをブログで紹介する時に便利なAppHtmlメーカーで ...

 - Hackitosh, Mac, VMware, Windows