Google マップ上からGoogle+への共有ができるようになりました!

   


2011/09/14
「Google+」で「Google Maps」の情報を共有することが可能となりました。

Google マップで共有したい地図や乗換案内を表示した状態で、右上の「共有」ボタンをクリックすると、Google+に投稿するための「共有ボックス」が表示され、g+へ簡単に情報をShareすることができます。



コメントや共有先のサークルを指定してあげることにより、様々な活用方法があります。

1.友人・知人への連絡として利用




2.個人用のサークルを指定してメモとして保存



(LinkをクリックするとGoogle マップのページへジャンプ)


3.オススメしたい飲食店や施設、イベント等の共有


このような便利な利用方法が可能となりました。

特に、ホームページが無い施設やGoogle マップに登録されていない
新しい施設を紹介するときなどに有効な活用方法かと思います。

Googleのサービスだからできる機能でもあり、今後の発展に期待したいところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

あなたのBlogもアクセスアップ!ソーシャルメディアとSEO効果の関連性とBloggerでの対策

Blogは第三者への自己表現手段であり、記事にした後にレスポンスがあれば良くも悪 ...

GIFアニメを圧縮するWebサービス・サイトについてまとめ

アニメーションGifといえば「Tumblr」が有名ですが、最近Twitterも対 ...

Bloggerを便利に利用する方法 Tipsまとめ

実際にBlogを書くときの作業効率UPと記事の見栄えを良くする方法など、Goog ...

Dropbox 6800万人分の情報漏洩の確認とパスワード変更方法

Dropboxが6800万件を超えるアカウント情報(メールアドレスとパスワード) ...

【脱獄アプリ開発】第10回ichitasoリポジトリ変更のお知らせとCydiaダウンロードカウンタの設置方法

Cydia用のリポジトリが更新するたびにエラーとなってしまったため、新たにURL ...

 - Google+, Web service