【レビュー】Windows-Mac間でデータ転送できるUSB 3.0ケーブル KB-USB-LINK4

      2015/04/10

KB-USB-LINK4_top

サンワサプライが発売している2台のPC間のデータ転送やマウス・キーボードの共有ができるようになるUSB 3.0対応のケーブル『KB-USB-LINK4』を購入しました。


以前『KB-USB-LINK3M』というUSB 2.0のものを利用していたのですが、なにが原因なのかわかりませんが「Smart Data Link」のドライバが一向に読み取れなくなりました。

KB-USB-LINK4_01


ダメ元でUSB 3.0になった『KB-USB-LINK4』を購入してみたのですが、何故か「Smart Data Link」のドライバだけが読み込まれませんでした。


システムを問題なかった時期のものへ復元してみても変わらず…それ以外は問題なかったのですが、他にもいろいろとゴミが溜まっているであろうということでOS(Windows 7)のクリーンインストールを行いました!


結果、両方共使えるようになったので、比較を交えて紹介致します。

KB-USB-LINK4の紹介動画と機能



基本的な機能は『KB-USB-LINK3M』と同様です。


KB-USB-LINK4_02


2台のPCを繋ぐと、片方のPCのマウスカーソルが、もう片方のPCまで行き来できるようになり、ドラッグアンドドロップ操作によって双方のPC間でデータをコピーできるようになります。


また、マウスだけではなくキーボードも共有できるようになるので、WindowsとMacでつなぐと両方のOSを一つのものとして扱えるようになります。


自分の場合ですと、MacBook Pro Retina 13"で開発しながら Windowsで調べ物など、広い作業スペースが確保出来るため、無くてはならないものになってしまいました。


KB-USB-LINK4_03


Mac-Windowsだけではなく、Mac同士、Windows同士でも利用できます。(『KB-USB-LINK4』は、Windowsタブレットも対応したようです)


対応OSは、Windows XP/Vista/7/8/8.1(RT非対応)、Mac OS X 10.6以降で、公式サイトでは「OS X 10.9」までとなっていましたが「10.10 Yosemite」でも使えました。


※環境によってはWindows XP/Vistaでドライバの問題があるようです。

使用方法と注意点


Windows

基本的にはUSBケーブルを接続するだけでOKなんですが、Windowsの場合 ソフト(ドライバ)をアップデートする必要があります。

KB-USB-LINK4_04

通知領域にあるSmart Data Linkの「Smart Data Linkについて」をクリックし、バージョンを確認してください。

「V1.1.1398.100R」未満の場合、アップデートが必要です。

KB-USB-LINK4 ドラッグ&ドロップ対応USB3.0リンクケーブル(Mac/Windows対応) ソフト(ドライバ)ダウンロード - サンワサプライ株式会社

上のLinkから最新のソフトを選択してください。

手順:KB-USB-LINK4 ドラッグ&ドロップ対応USB3.0リンクケーブル アップデート手順

これを行わないとUSB 3.0で接続していても、USB 2.0として接続される他、動作が不安定になります。

KB-USB-LINK4_05

通知領域のアイコンが上のようなオレンジ色で「3」と表示されていればUSB 3.0で接続されていることになります。赤いアイコンの場合はUSB 2.0接続です。




Mac

KB-USB-LINK4_06

「SMARTLINK」という外部ディスクがデスクトップに表示されます。

KB-USB-LINK4_07

中にある「SmartDataLink.app」を起動し、ユーザー認証を行ってください。「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「アクセサビリティ」と「システム環境設定」→「ユーザとグループ」→「ログイン項目」に追加されます。


あとは、PCの位置関係を設定して完了です!

まとめ


良かったところ

USB 3.0になり、ファイルの転送スピードがかなり速くなりました!

試しに約1GB(976MB)のファイルを転送してみました。

USB 3.0
Win → Mac 9.15s
Mac → Win 10.18s

USB 2.0
Win → Mac 69.06s
Mac → Win 80.97s

10倍とまではいきませんが、USB 2.0と比べるとかなり速いです。


悪かったところ

USB 2.0の『KB-USB-LINK3M』は、仮想CDとして読み込んでいたので「SMARTLINK」という外部ディスクがMacのデスクトップに表示され続けることはありませんでした。常にいるのでかなり邪魔です笑

あとは、スリープ状態からの復帰が以前のより遅いです。


結論

KB-USB-LINK3M』を持っている方は「転送速度を気にしなければ、買い替えなくてもいいかな」と言った感じでしょうか。

逆にファイル間の移動に速さを求める方にはオススメです。

KB-USB-LINK4_MX Amazon.co.jp: サンワサプライ ドラッグ&ドロップ対応USB3.0リンクケーブル(Mac/Windows対応) KB-USB-LINK4 ¥3,009 ※記事公開時



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

Macのファイルをクリーンに削除して容量削減できる完全無料ソフト「MacClean 3」

お使いのMacにあるジャンクファイルやシステムをクリーンにしてくれる「MacCl ...

iOS 6 iPhone用壁紙とOS X Mountain Lion DP4高解像度Wallpaper

日本時間2012/06/12 AM2:00から開催されたApple基調講演「WW ...

Windows UpdateでWindows10へアップグレードしない方法

現在 Windows 7やWindows 8.1を利用していて、Windows ...

MacBook AirのWi-Fiがスリープ復帰後、再起動時に切れる!解決方法まとめ

ちょうど一週間前の2012/12/20に手に入れたMacBook Air、開封の ...

iPhoneやiPadで地デジや録画したメディアなどを見る!nasneとDiXiM Digital TV【おすすめ】

NASを利用したメディア環境を整えるのを以前から考えていたんですが、既存のNAS ...

 - goods, Mac, Windows