Logicool Wireless Keyboard K270 購入レビュー&開封の儀

      2016/03/16


ロジクールから発売されているキーボード「K270」を購入しました!

今までSANWAサプライの「SKB-WL10BK」を長らく愛用していたのですが、左Shiftキーの戻りが悪くなり、思い切って買い換えました。


K270 開封の儀



amazonさんから1mくらいのでっかい箱でやって来ました。
(上に乗っているのは、iPhone 5です)


こんな感じで横長になっています。


じゃーん!!新品はやはり綺麗ですね、シンプルな収納です。


ホットキーを拡大したとこです。この電卓ボタンをよく使うので、選択時のポイントになります。


使わない時の「電源ON/OFFスイッチ付き」で省エネ設計



インテリアのベースカラーを、黒で統一しているので相性もOK、マウスもLogicoolです。

製品の仕様と特徴

  • キーレイアウト: 日本語108
  • キースイッチ : メンブレン
  • キーピッチ: 19 mm
  • ケーブル: 2.4GHzワイヤレス(最大10m)
  • インターフェイス: USB
  • サイズ: 450x18x155 mm


  • 使用電池: 単四形乾電池 x 2本
  • 省エネ設計(最大24ヶ月の電池寿命)
  • 8つのホットキー
    再生/一時停止、ボリューム調整、インターネットへの接続、電子メール、スリープ、電卓


  • 対応OS: Windows® XP、Windows Vista®、Windows 7、Windows 8
  • 3年間無償保証
横幅がわりとあるので、広めの机での使用がおすすめですね。

また、Unifyingレシーバというものを採用していて、マウスも対応品の場合、一つのUSBレシーバで両方使うことができます。



ロジクール Unifyingレシーバー


↑こちらのURLから「Unfyingソフトウェア」をダウンロード



こんな感じで簡単に接続できます。

(Unifyingを使わない場合は、USB接続だけですぐに使えます)



ホットキーや省エネ設計は、有難いところです!以前の「SKB-WL10BK」ですと、2ヶ月くらいで電池交換してたので、手間もかからないかなといった感じですね(^-^)


打鍵感は浅過ぎず、深過ぎずといったところで、キーピッチも調度良い感じ。

魅力的な低価格



2012/12/12現在の価格.comの比較です。

送料無料で1,500円前後といった安さ!ロジクール製のキーボード売れ筋1位です。その昔Bluetoothのキーボードと言ったら、諭吉さん一人分は必要だったのを考えると安くなったものですね。

Link:「ケーズデンキ」、「ビックカメラ」、「Amazon.co.jp

LOGICOOL ワイヤレスマウス Unifying対応レシーバー採用 ダークシルバー M325DS

新品価格
¥1,236から
(2012/12/12 時点)


マウスもこちらの無印を使っていますが、同メーカーで統一され親和性も高いです。過去に色々なボタンが付いたものを使っていましたが、最終的にシンプルなものに落ち着き満足しています。

コストパフォーマンスは抜群なのでおすすめです!以上、開封の儀&レポートでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

【自作PC】消費増税前に組みました - i7-4770K/Z87-GD65/Z3 Plus/GTX760 RAM32GBレビュー

消費税が2014/04から8%となることが決定し、駆け込み的にPCを自作しました ...

無料 VPN ソフト『Hotspot Shield』が簡単で便利【おすすめ】

第三者にIPアドレスを知られずに、インターネットを閲覧可能な環境にしたり、公共の ...

知らないと損する!PLCアダプタを変更することで通信費を節約する方法

日々何気なく利用しているインターネットですが、昔と比べ速度が向上し、定額料金が当 ...

iPhoneやiPadなどのBluetoothを使って遊べるロボティックボール Sphero 2.0(スフィロ)

iPhoneやiPad、AndroidデバイスのBluetooth接続を使って遊 ...

Nintendo SwitchでWebブラウザを起動する方法

Nintendo Switchは標準でWebブラウザが搭載されていませんが、Fi ...

 - goods, PC