Open With - 現在開いているページを他のブラウザで簡単に開けるようにするFirefoxアドオン

   


今回は、Firefoxをメインで使ってる方に便利な拡張機能「Open With」を紹介します。

機能としては、現在開いているページを、Internet Explorer、Chrome、Safari、Opera など、他のブラウザで簡単に開けるようなメニューが追加されます。

ブラウザが重くなった時やWebプログラムの確認、マルチディスプレイで複数のページを見ながら作業する時などに非常に役立つアドオンです。

インストールと設定

Open With :: Add-ons for Firefox

Linkから「+ Firefoxに追加」をクリックしてインストール



標準では表示メニューに追加されますが、設定で、コンテキストメニューやタブバーにも追加することができます。



また開くブラウザは手作業で追加することも可能です。


主な使用用途


最近ではChromeのシェアが伸びていますが、Firefoxは多機能かつ軽量のブラウザです。Firebugといった開発ツールや様々なアドオンでメインで使用しています。

ブックマークが縦に表示できるのもポイントですね。

Webページによっては、IEでしか動かないものもあり、タブバー上から簡単に他ブラウザを立ち上げることが出来るので、ランチャーなどを使う必要がありません。

その他、最近は様々なWebサービスがありますので、ブラウザ別に使い分けるのもお勧めです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

【Firefox】QuickJava - Javascript 設定など消えてしまった項目を簡単にON・OFFできるアドオン

Firefox 23から消えてしまったJavaScriptなどの設定ですが、たま ...

Bloggerに最適 Picasa画像のフルサイズリンクをHTMLタグで表示させるUserScript

Google+が始まったことでPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限になり ...

FireFox 44で無効になった「はてなブックマーク拡張」アドオンを有効にする方法

日本時間の2016年1月26日(火)から「Firefox 44」の正式日本語版が ...

Firefox 29でアドオンバーを表示し以前のUIに戻す - Classic Theme Restorer

本日、デスクトップ版の「Firefox v29.0」がパブリックリリースされまし ...

Feedlyおすすめ拡張機能「Feedly Full Feed」の設定方法

Googleリーダーが無くなった現在、もっとも普及しているRSSフィードサービス ...

 - Firefox