Facebook「フィード購読」ボタンの設置方法

      2014/11/04



2011/12/09、Facebookの「フィード購読」ボタンが外部サイトに設置できるようになりました。

「フィード購読」ボタンをクリックすると、ボタンを設置したFacebookユーザーの一般公開の投稿が、購読者のニュースフィードに表示されるようになります。

たとえば有名人や、ブロガーなど広く情報を共有したい人に対して使えます。このフィード購読ボタンの設置方法を紹介いたします。


フィード購読を許可の設定


1.Facebookのプロフィールから「フィード購読」を選択「フィード購読を許可」します


もしくは、「フィード購読
こちらのページから「フィード購読を許可」をクリックします。


2.フィード購読の設定を編集


公開した投稿に対してのコメントやお知らせ表示を設定します。

後で設定を変更したい場合
  1. プロフィールから左側のメニューにある[フィード購読者]リンクをクリック
  2. 右側にある[設定を編集]ボタンをクリック
  3. [フィード購読の設定を編集]で変更や購読をオフに設定できます。

「フィード購読」ボタンの作成


Subscribe Button - Facebook開発者
↑こちらのページで作成を行います。


Profile URL:自分のFacebookプロフィールページのURLを入れます。
Layout Style:「standard」「button_count」「box_count」で好みのスタイルに設定します。
Show Faces:チェックを入れると、購読者のアバターが表示されます。
Color Scheme:「light」「dark」から自分のサイトのテーマカラーに合わせます。
Font:日本語の場合、特に触らなくてもOK
Width:横幅をpx単位で変えることができます。

設定が終わったら、「GetCode」をクリック


HTML5、XFBML、IFRAMEの中から自分のサイトにあったものを選択してください。

BloggerでのFacebook「フィード購読」ボタンの設置


HTML5、XFBMLのScriptタグの設置方法とOGPの設定は下記を参照下さい。

FacebookのOGPをBloggerに対応させる方法


HTML5を使ってボタンを設置します。

ページ下部のシェアボタン下へ設置するSample

ダッシュボードからデザイン>HTML の編集「ウィジェットのテンプレートを展開」にチェック
</span> <div class='post-share-buttons goog-inline-block'>
        <b:if cond='data:post.sharePostUrl'>
          <b:include data='post' name='shareButtons'/>
        </b:if>

<br>
<div class="fb-subscribe" data-href="https://www.facebook.com/ichitaso" data-show-faces="false" data-width="450"></div>

      </div> </div>
この部分の「<b:include data='post' name='shareButtons'/>」がデフォルトのShareボタンになります。</div> </div>で囲んである部分の前にCodeを入れてあげるとボタンが表示されます。

Facebook「フィード購読」の使い方



発信したい情報を公開にして投稿すると、購読している人のニュースフィードに情報が流れます。

相手が友達ではなくても、興味がある人からの情報を入手できるため、今まで閉鎖的であったFacebookのニュースフィードの幅が広がります。

配信者はプライベートな情報を一般公開にしなければ購読者へ伝わることはないので、公開したい内容のものだけ一般公開にすればFacebookユーザーへの情報提供が容易に行うことができます。



常に配信者として情報共有したい場合

画面右上の▼からプライバシー設定でデフォルトの共有範囲を公開でOK

このように簡単に設置できるので、Facebookページよりも気軽に情報共有することができます。

ぜひ、ぼくの個人アカウントも購読してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

WordPressなどのブログやWebサイトにTwitterのTweetを埋め込む方法

TwitterのツイートをブログやWebサイトに埋め込む方法を紹介します。 方法 ...

新デザイン向けFacebookページ作成について最低限知っておくべき3つのこと

2012/03/30から現在のFacebookページがタイムライン形式のものにな ...

高速Webサーバー構築!さくらVPS nginxでのWordPress設定方法とレンサバ3社の読込速度を比較

3/14に新しくレンタルサーバを借りまして、Google BloggerからWo ...

[WordPress]カスタムSNSボタンで画像付きツイートを行うTwitterボタンの作成方法

WordPressでカスタムSNSボタンを利用した「画像付きツイートを行うことが ...

LINEで気に入ったページを教えたい!Bloggerで簡単に共有できるボタンを設置する方法とブックマークレット

通話やメッセージを無料で利用できることから、利用者数が急速に拡大しているLINE ...

 - Blogger, Facebook, WordPress